<スポンサードリンク>

いよいよ月9で芳根京子主演『海月姫』がはじまる。で、のん(元・能年玲奈)主演の映画『海月姫』を見たぞ。2014年12月公開時の『海月姫』には全く興味がなかったけど、今回、見たら、めっちゃ面白かったね〜。オタクって惹かれる。
 
今回は、そ〜いう記事です♪
 

そもそも『海月姫』って...

東村アキコさんによる漫画『海月姫』が原作です。東村アキコさんといえば、2017年1月クール、日テレで放送したドラマ『東京タラレバ娘』の原作者でもあります。サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記す)は、当時、吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の3人娘が出演するドラマ『東京タラレバ娘』を欠かさず見ていました♪
 
話を戻して、『海月姫』。
これは『Kiss』(講談社)誌上で、2008年から2017年10月まで連載された漫画です。コミックは全17巻でコンプリート。
 
で、内容ですが、「おしゃれ」に全く縁がなかった「己の趣味に没頭するオタク女性」たちと、女装男子の珍騒動を描いています。そして、この『海月姫』、メディアミックスしちゃいました。
 

  • アニメ
    • 2010年10月〜12月、フジテレビ
  • 映画
    • 2014年12月公開、主演・のん(元能年玲奈)
  • ドラマ
    • 2018年1月〜フジ月9、主演・芳根京子

主要な登場人物たち

主要な人たちだけ(といってもたくさんいる!)書きますね。

天水館住人1・倉下月海(くらした つきみ)

キャスト→映画・のん/ドラマ・芳根京子
 
イラストレーターを目指して鹿児島から上京。18歳のクラゲおたく。女性オタクの巣窟(?)、天水館の新参者。亡き母との思い出深い「クラゲ」が大好き。

鯉渕蔵之介(こいぶち くらのすけ)

キャスト→映画・菅田将暉/ドラマ・瀬戸康史
 
ペットショップで月海を助けてくれた美女...と思ったら男だったぁ!
大物政治家・鯉渕慶一郎と愛人の間に生まれた子で、現在、鯉淵慶一郎の屋敷に住んでいる。現役大学生で女装がこよなく好き。天水館のオタク女子を変身させるパワーをもつ!

鯉渕修(こいぶち しゅう)

キャスト→長谷川裕樹/ドラマ・工藤阿須加
 
蔵之介の異母兄。つまり、政治家・鯉淵慶一郎の正妻の子で、現在、父の政治秘書をやっている。チェリーボーイ♪

天水館住人2・千絵子(ちえこ)

キャスト→映画・馬場園梓(アジアン)/ドラマ・富山えり子
 
ぽっちゃり&メガネで、着物好き。普段着も着物。天水館オーナーの娘で、管理人(代行)をやっている。天水館のオタク女性「尼〜ず」のリーダー的存在。

天水館住人3・まやや

キャスト→映画・太田莉菜/ドラマ・内田理央
 
NHKの三国志人業劇を見て以来、三国志オタクをやっている。いつもダサいジャージ姿だが、実は、かなりのモデル体型。


<スポンサードリンク>

天水館住人4・ばんば

キャスト→映画・池脇千鶴/ドラマ・松井玲奈
 
閏年の2月29日生まれ。「4年に1回しか誕生日こないから、まだ8歳」と言っている鉄道マニア。天然パーマなアフロヘアが特徴。テレビ番組『廃線跡を歩く』を見て鉄道オタクに。

天水館住人5・ジジ

キャスト→映画・篠原ともえ/ドラマ・木南晴夏
 
ボブカット&メガネで、スカート着用。猫瀬の内股。油っ気の抜けた枯れた中高年男性を好む「枯れ専」オタク。

天水館住人番外?・目白樹音(めじろ じゅおん)

キャスト→映画・?/ドラマ・?
 
天水館4号室の住人で、売れっ子BL漫画家。対人恐怖症。他の住人とのコミュニケーションは筆談のみ♪

超あらすじ

オタク女子「尼〜ず」が住む天水館が土地開発業者が主導する地元開発で取り壊しの憂き目に。それを政治家・鯉渕が票集めに利用としている。
 
その一大事に対し、鯉渕の息子で女装家の蔵之介が月海らオタク女子を巻き込み、反旗を翻す。そのきてれつな方法とは...。

映画『海月姫』の独善的感想

久しぶりに、そう『あまちゃん』以来、のん(元能年玲奈)の演技見たけど、良かったなぁ〜。キャスト的には、ブス代表的な月海役として、のんが登場。
 
...ということは、ドラマの芳根京子も「ブス役」ってことね(爆)。
 
話を戻して...のんはブス役が似合うわ、でも、それなりに可愛いし。ドラマ展開はきてれつだけど、はっきりいって...
 
おもしろかったっす。

映画『海月姫』を見るなら動画配信サービスね

映画『海月姫』は、動画配信サイトですぐに試聴できます。
 
次の動画配信サイトなどで試聴ができます。

  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • dTV
  • U-NEXT

 
興味のある方は、試聴期間を利用してくださいね♪
 

追伸

ちょうど記事を書き終えて、今、月9の芳根京子『海月姫』を見はじめました。ナイス、タイミング♪
 
※アイキャッチ画像の出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=349571  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事