<スポンサードリンク>

2月に違法賭博関連で世間を騒がし、数ヶ月謹慎していた清水アキラさんの三男、清水良太郎が覚醒剤使用容疑で逮捕されました。これに伴い、父・清水アキラさんが10/12に会見しました。

本件は、芸能界にありがちな問題の典型なのかもしれません。

清水良太郎容疑者、逮捕次第

ものまねタレント・清水アキラさんの三男で、タレントの清水良太郎容疑者が覚醒剤使用で逮捕されました。

10/10、風俗店勤務の女性から「ホテルで男に薬物を飲まされた」との通報が警察にありました。捜査員が駆けつけると、ホテルには清水容疑者がいて、任意で採尿し検査しました。そして、任意同行で警察の本鑑定結果で陽性反応となり、翌10/11夜の逮捕となりました。

 

清水容疑者は当初、容疑を否認していましたが、現在は、容疑を認めているとのことです。

 

清水容疑者は、2月に違法賭博通いが写真週刊誌でスクープされ、逮捕等には至らないまでも、世間を騒がせたということで所属事務所は謹慎処分としていました。しかし、6月には謹慎が明けて父・清水アキラさんとコンサートに出演、またテレビ番組に出演するようになっていました。

 

そんな矢先の今回の逮捕でした。

父・清水アキラさんの記者会見

清水良太郎容疑者の父・清水アキラさんは、息子逮捕の翌日、10/12夜、約30分の会見に応じました。

ちなみに清水良太郎容疑者の所属事務所、清水エージェンシーは清水アキラさんの次男が社長、所属タレントは清水アキラさんと清水良太郎容疑者の2人だけという構成のファミリー会社です。今回の逮捕で清水容疑者は同事務所を解雇される模様ですが、正式に解雇されたかどうかは定かではありません。

清水アキラさん謝罪会見の骨子

  • 崖っぷちから崖に落ちたので、自分で這い上がるしかない。
  • (息子が容疑を認めて)ホッとしています。もうバカ野郎としか言いようがないです。もうあいつのことを信じることもできないです。
  • (でも)バカ野郎って言って突き放したいですけど家族ですから(涙)。
  • (清水アキラさん自身の仕事への影響については)それはしょうがない。自分の子供ですから。清水家、もう1度最初からやり直しです。

 

10/10の任意同行から帰宅した際に、清水アキラさんは「本当にやっていないんだな」と良太郎容疑者を問い詰めたとのこと。その際も、良太郎容疑者は「やっていない」と明言していたのだそうです。そして、逮捕され、現在は良太郎容疑者は容疑を認めています。

 

また、家族で芸能界の薬物事件について話し合い、確認をしたこともあるといいます。

そのとき良太郎容疑者に、清水アキラさんが「気をつけないといけないね」といい、母も「薬物は使ってないよね」といい、それに対して「そんなことやるわけないでしょ」と否定していたのです。

 

つまり、良太郎容疑者は清水アキラさんや家族に「明確な嘘をついていた」ということになります。息を吐くように普通に嘘をつく人間であるということです。

 

実は、清水アキラさんが記者会見をした10/12は、アキラさんの妻、つまり、良太郎容疑者の母が腰の手術を受ける日で、日中、アキラさんは病院で付き添いをしていました。

  • (妻が)麻酔がとけて目を開けたとき、ぽろぽろないていました。

 

また、清水アキラさんはこうも話していました。

  • ウチは人のウチ以上に厳しくてで、ひっぱたいたりもした。そういう育て方がダメで、嘘つきになってしまったのか。

 

う〜ん、息子の逮捕に至っても「ウチは人のウチ以上に厳しくて」というような言葉を口にする時点で認識が清水アキラさんの認識が甘かったと言わざるを得ません。あの2月の騒動までなら、「ウチは人のウチ以上に厳しくて」と言えたとしても、あの騒動があった時点で「結果論」で自らの在り方を捉え直すべきだったのではないでしょうか。

違法賭博疑惑事件での良太郎容疑者コメント

4ヶ月間の謹慎を経て、6月に仕事復帰した良太郎容疑者。テレビ番組に登場して、2月の違法賭博疑惑報道について、次のような発言をしていました。

 

フジテレビ『ノンストップ』から...

 

最初は父から電話が来て「フライデーから電話来たぞ」「お前とんでもない事をやったぞ」って言われて、「やってないから大丈夫じゃない?」っていう気持ちでいたんですけど。

(違法賭博業者に)キャッチされたときに、アミューズメントなんでお金を賭ける賭けないとかもないし、お酒を飲んでお酒料金だけで楽しんで遊んで帰れますよと(言われた)。

(違法賭博では)ないという認識で私たちは行ったつもりでした。

 

このように発言し、改めて2月の騒動は違法賭博ではないと主張しました。

しかし、2月の報道当時から、問題の(良太郎容疑者が言うところの)アミューズメントは、バリバリの違法賭博場で、会員制で入店も厳しく管理しているところとして有名でした。なので、上述のコメントすべてが「嘘」である可能性が大なのです。

 

さらにこのインタビューではこんなことも続けて発言します。


<スポンサードリンク>

 

正直、最初は周りからも「とんでもない事をしてくれたな」と言われて、正直、こんな「ちょっとのことじゃないか」と、こんなんでこんなんなるんだったら、正直、この仕事辞めようと、辞めちまおうと。それが蓋を開けてみたら、ミュージカルも、決まってたディナーショーも全部飛んで、あれ?ちょっとまずいぞと。じわじわと認識していったっていいう感じでした。

 

「正直」という単語を多発する方は不正直なやつだということ確信しました(笑)。

 

そして、仕事への思いの変化を続けて語ります。

 

一番気づいたことは、(この仕事が)好きなんだなっていう、この仕事が好きだったんだなと。せっかく今までいただいていた仕事を、ありがたさもなしに、当たり前にやってたんだなっていうのは思いました。これからの清水良太郎は、歌う、いっぱい歌っていこうかな。

 

非常識なナルシストです。そして、あきれかえるほどのおバカっぷりに呆れるのはサイト管理人「たもつ」だけでしょうか。

 

_/_/

 

また、清水アキラさんの恩人でもある美川憲一さんに対して、テレビ番組のなかで良太郎容疑者はこのように発言していました。

 

TBS『今夜解禁!ザ・因縁』より...

 

(違法賭博は)本当にやっていないんです。それでこんなにも騒ぐかなと。

(中略)

そもそも違法な店とは知らずに入って、欺されている側なんです。それなのに捕まってもいないのに、なんでこんなに大騒ぎに(なるのかなと)。

 

  • (良太郎容疑者)一番納得できないのが2世っていうこと。今回の(違法賭博)騒動で違う2世まで迷惑がかかって。それは関係のないこと。
  • (美川憲一さん)それはしょうがないこと、2世に生まれたんだから。そういうことを言うこと自体が氏連れ。自信過剰なのよ、勘違いよ。(あなたが)変わらなかったら、この芸能界から消えるわよ。

 

もう、ただただ、呆れますし、良太郎容疑者の心の中には「反省」の二文字は完全に欠落しています。

芸能界にありがちな傾向!?

今回の2月、10月と良太郎容疑者が起こしてきたことは、芸能界にありがちな傾向なのかもしれません。

 

つまり、

  • 自らの立場もわきまえない世間知らずの、親離れできない2世タレント。
  • 2世タレントの子息を溺愛し過ぎる、子離れできない親。

 

今回、清水アキラさんは悪くないという意見も多々あるようですが、この親子、どっちもどっちです。

 

すべての芸能人の親子関係がこうだとはいいませんし、まともな親子関係のほうが圧倒的に多いのだと信じています。

 

でも、なかには清水親子のような事例を典型とすることもあるのかなと...。

 

振りかえって、こういう関係性は芸能人でなくてもあり得るのです。

  • いくつになっても親離れできない子。
  • 子がいくつになっても子離れできない親。

まとめ

今回の逮捕を踏まえると、2月の違法賭博騒動も、かなりのダークだったのかもしれません。

清水家のためにも、そして、芸能界のためにも、清水容疑者が二度と芸能界で働けないことを望むばかりです。

 

※画像出典:pixabay

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事