<スポンサードリンク>

 
安田大サーカスのクロちゃん、3月は「嘘つき」でネットを沸かせました。で、その騒動と並行する形で、発覚した2型糖尿病のために、テレビ企画で糖尿病教育入院を実施。ィクロちゃん「もう嘘はつかない」と言っていますが...。

 

嘘は糖尿病なんかじゃ治らない!?

2018年1月29日放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系列)で2回目の登場となったクロちゃん。実は、1月15日放送でも登場しており、その時、糖尿病の疑いということで出演する医者たちから詳細なアドバイスを受けていたのです。
 
しかし、1月29日放送分では、それらのアドバイスがすべて無視されたどころか、驚くほどの暴飲暴食を重ねていた、つまり大嘘つきであることがバレてしまい、出演していた医者が悔し涙を流す場面も...。
 
そして、「クロちゃん救出計画」が始動。糖尿病の教育入院が実施され、その模様が『名医のTHE太鼓判!』4月23日に放送されるに至るわけです。
 
そのとき、クロちゃんは「もう嘘はつかない」と明言しているのですが、その発言そのものが嘘である可能性は大なのです。
 
2型糖尿病は予備群や初期の段階では、痛くもかゆくもない病気です。「このままいったら死んじゃうぞ」なんて言われても、それほど心が痛むことがないのです。だから、生来の嘘つきのクロちゃん、しかも、その嘘つきが今のクロちゃんのブレイクを支えているのですから、糖尿病くらいで嘘が治るハズがないのです。
 
_/_/
 
「糖尿病くらいで」という過激な発言、糖尿病患者さんは怒り心頭になるかもしれませんが、どうかお許しを...。

番組そのものに嘘がある!?

1月15日放送分では、「クロちゃん、糖尿病の疑いあり」で、これは糖尿病予備群ということです。そして、1月29日放送分では「クロチャン、2型糖尿病」。う〜ん、2週間で糖尿病予備群が2型糖尿病に進化するか?
 
おそらく、1月15日放送分の段階で、クロちゃんはりっぱな2型糖尿病だったハズ。とすれば、2型糖尿病を糖尿病予備群と判断してしまうのは、かなりの誤診では...と思うのです。だって、判断する数値が随分違いますから。1月29日放送分の食後血糖値は「311」。これって即入院レベルです。2週間でそんなに病気が進んでしまったとは...考えられにくいのです。
 
これも推測ですが、もしサイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記します)が番組ディレクターだとしたら、番組を面白くするために、言葉を替えると視聴率を稼ぐために、クロちゃんの「売り」である「嘘つき」を利用しますね。そして、クロちゃんネタでオモシロおかしく4回シリーズかなんかを考えます。こんな感じで。

  • クロちゃん、糖尿病予備群か!?
  • クロちゃん、2型糖尿病決定!?
  • クロちゃん、救出計画出動!?
  • クロちゃん、パーソナリティ障害併発!?

以上、しつこいですがあくまでも私の推測です。
 


<スポンサードリンク>

糖尿病はホントは怖い病気です!

サイト管理人の私は、実は2型糖尿病です。糖尿病と診断されて、大好きなお酒はぴたりとやめました。飲酒すると暴食につながりますから...。そして、少しずつでも運動をするようになりました。さらに、大の医者嫌いも返上、糖尿病専門クリニック、歯科、眼科にも定期的に通い、様々な数値は、糖尿病診断時よりも、全部良くなっています。
 
なぜ、状況は良い方向に向かっているのか。それは、糖尿病が放っておくと死に至る病気だからです。しかも、ほとんど痛みもないので、結局は自制〜自分で治療をコントロールするしかないからです。
 
2型糖尿病は血管に症状が現れる病気です。放置しておくと、あるいは、治療〜食事療法、運動療法、薬物療法〜で自制が効かないと次のような合併症に至るのです。

  • 壊疽で足切断に至る
  • 失明に至る
  • 透析に至る

 
これらは細い血管の病から発展していく合併症。
一方、太い血管の病も。それは、心筋梗塞や脳梗塞です。
突然、ぽっくりと逝ってしまうことも...。
 
大切なことなので繰り返します。
2型糖尿病は生活習慣に根ざしたものであり、そう簡単に習慣が変えられないということがポイント。しかも、放置し続けると確実に進行し、重篤な合併症を併発します。足切断、失明、人工透析、あるいは突然の心筋梗塞や脳梗塞。それらはあなたの命を確実に短くします。で、糖尿病に打ち勝つには医者の治療もさることながら、いかに患者自身が自制し、治療をコントロールするかにかかっているのです。
 
生活習慣に根ざすからこそ、目先の痛みがほとんどないからこそ、自制が難しいのです。
 
さて、2型糖尿病は、自分自身に嘘をつクロちゃんのような人には、とてもやっかいな病なのです。そのやっかいな状況を教育入院でどこまで改心させるにいたったか。
 
しかも、クロちゃんにとって「嘘つき」はブレイクの需要なキャラのひとつであり、ある意味、商売道具です。それを直してしまうと、クロちゃんの芸能生活の余命がなくなる...かも。

記事作成段階で本当のクロちゃんは不明

この記事を書いている時点は、『名医のTHE太鼓判!』でクロちゃんの教育入院の模様が放送される前なので、本当にクロちゃんが改心し、治療をコントロールする決心に至ったのかは不明です。
 
しつこいですが、私が番組ディレクターならば、ここでもう一回、クロちゃんに失敗させて4回目の登場を計画しちゃいます。人の命より視聴率...それがテレビの嵯峨かもしれませんから。
(ちょっと言い過ぎかもしれません、ごめんなさい。)
 
クロちゃんには、同じ2型糖尿病患者として、マジに改心して快方に向かってもらいたいです。だから、これまでの「売り」である「嘘つきキャラ」は返上し、違う切り口で芸能界を生き抜いて欲しいものです。

まとめ

今回は、同じ2型糖尿病患者として、クロちゃんを心配する旨の記事を書かせていただきました。
 
何度も書きますが、医者なしでは糖尿病は治りませんが、医者が糖尿病を治してくれるのではありません。患者自らが糖尿病と自分の状況を理解し、自制を効かせて、食事療法・運動療法・薬物療法を継続することが重要なのです。
 
今回の記事は、2型糖尿病手前の方に、「早く医者の診断を受け、治療を開始してもらいたい」という意味を込めて書きました。そういう方々に少しでもお役にたてれば幸いです。
 
今回は「クロちゃんのこと」をダシに使って書いたわけで、そういう点では多少後ろめたいところも(笑)。
もちろん、クロちゃんも是非、快方に向かってもらいたいと願っています。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事