<スポンサードリンク>

12/17(日)に放映された『THE MANZAI 2017』(フジテレビ系列)で、ウーマンラッシュアワーが時事ネタをやって話題になっています。もう10日経ち、その話題も消えかかっている今、ネタの全文書き起こしで、もう一度話題にさせてください♪
 

ウーマンラッシュアワーとは

ウーマンラッシュアワーは吉本所属の漫才コンビ。結成・活動は2008年から。
メンバーは、村本大輔さん(37)と中川パラダイスさん(36)。村本さんは大阪NSC22期生、中川さんは同23期生。村本さんがボケ担当、中川さんがツッコミ担当です。なお、ネタの作成は村本さんです。
 
ウーマンラッシュアワーは、結成の翌年2009年から数々の賞を受賞しています。そして、漫才日本一を決めるコンテスト『THE MANZAI 2013』で優勝。押しも押されぬ実力派です。その後、村本さんはテレビの露出も増え、辛辣なコメンテーターとして、あちこち出ています。
 
そんなこともあり、村本さんは「芸人に最も嫌われている芸人」や「女性に喰らわれている芸人No.1」という栄誉(?)にも輝いています。
 
ウーマンラッシュアワーの漫才スタイルですが、村本さんが早口でまくしたてる展開がお馴染みです。

『THE MANZAI 2017』について

漫才コンテスト『THE MANZAI』自体は2011年から2014年までの4回でコンテストとしては終了しています。その後は、力のある漫才師だけを集めた祭典のような位置づけで続いています。
 
2017年の番組は12/17(日)に放映され、「THE MANZAIマスター」の呼称で、20組の漫才が漫才披露し、マスター(優勝者)を決めるという催しです。
 
優勝者(たけし賞)は「流れ星」でした。
 
その祭典のなかで、ウーマンラッシュアワーは挑戦的な「時事ネタ」漫才を展開したのです。

ウーマンラッシュアワー時事ネタ全文

さて、いよいよ、ウーマンラッシュアワーの時事ネタを聞き取りで全文書き起こしをしました。聞き取り間違いがあるかもしれませんが、ご容赦ください。

全文書き起こし

5分少しのネタで、しかも、村本さんが超早口ですから、かなり長いです。その長いネタを、サイト管理人「たもつ」の判断で4つの部分に分けました。『起承転結』です。4つに分けたことに対する異議は受け付けませんので、よろしくです(笑)。
 

その1、起承転結の【起】

※会場をあたためながら、村本さんの早口に少しずつ客を慣らせていきます。

中川:どうも、ウーマンラッシュアワーです、よろしくお願いします。
村本:お願いします。(歩き回りながら)ねぇ〜、最近、あの〜、芸人の数がどんどん増えてきておりましてね。
中川:確かに多いですよね。
村本:現在の吉本だけで、芸人の数、全国で6千人いるらしいですね。
中川:すごくないですか、6千。
村本:吉本だけで6千ですから。
中川:多いよ、これは。
村本:最近どのチャンネルをつけても吉本の芸人が出ていますね。
中川:確かに出てますね〜。
村本:最近、映画とかドラマに出ているのも吉本の芸人ですね。
中川:ああ、やってる、やってる。
最近、ニュースのコメンテーター、やってるのも吉本の芸人ですね。
中川:やってますね。
村本:え〜、ニュースを読むのも芸人、犯罪を犯しニュースに出るのも吉本の芸人ですね。
場内:爆笑
中川:ごく少数ですけどね、それはね。
村本:タクシーにあてて逃げた芸人もおりましたね。
中川:ありましたね、おった、おった。
村本:ね、ゴミ収集車につっこんだ芸人もおりましたね。
中川:おるおる、おるおる。
村本:17歳に手を出した芸人もおりましたね。
中川:それはね。
村本:ちょっと昔になったら、女子校に入ってブルマを盗んだ芸人もおりましたね。
中川:いましたね、ほんとにね。
村本:いましたね。不倫をしている芸人なんていっぱいいますね。
中川:おったおった。
村本:そんな最低な芸人ばかりいるこの時代で…
中川:はい、はい。
村本:この度、ある番組で「嫌いな芸人ランキング」というのがありまして…
中川:うん。
村本:なぜかその1位に私が選ばれまして!
会場:爆笑
中川:1位、すごいな。
村本:意味がわかんない、意味が。
中川:嫌われているんですよ、残念ながら、ほんとに。
村本:何もしていないのにですよ。
中川:なんも悪いことしていないのにね、うん。
村本:だから今日は僕のことを知ってもらいたい。
中川:ああ、いいじゃないですか。

その2、起承転結の【承】

※本題に繋がる時事ネタパターンを1つ披露します。

村本:福井県出身なんですよ。
中川:ああ福井県ですね、あなたは。
村本:福井。(会場に向かって)福井県の方、います?
中川:どうなんですか。
会場:無反応
村本:いない、いない、いない。ああ、もうほとんどいない。
中川:ゼロなんかな、ほんとに。
村本:多分いるんでしょうけれど、隠れキリシタンみたいなもんでございますから。
会場:爆笑
中川:いやそんなことないよ、お前。いたらもっとあげてるよ。
村本:なかなか堂々と手を挙げないんんですね。
中川:ああ、そうなん?
村本:確かに福井県は知名度が低いんです。
中川:確かに低いかもな。
村本:この前、東京の小学生が「福島なのか、福岡なのか判らない」って言われたんです。
中川:「福」つくからね。
村本:私が今日、福井県の代表で皆様に福井県の場所教えますんで。
中川:場所ね、うん。
村本:良かった今日、福井県の場所だけでも覚えて帰ってください。いいですか?
中川:是非、是非、うん。
村本:いいですか、北朝鮮の向かい側!
会場:爆笑
中川:いや怒られるで、福井の人おらんからええもんの。
村本:福井県のおおい町(おおいちょう)です。
中川:おおい町?
村本:福井県のおおい町知ってますか?
中川:おおい町?
村本:おおい原発があるおおい町です。
中川:ああ、ニュースであるよね、うん。
村本:原発の町、おおい町です。
中川:あるね。
村本:おおい町の隣は高浜町、高浜原発。
中川:高浜原発。
村本:その隣は美浜町美浜原発。
中川:ほうほうほう。
村本:その隣は敦賀のもんじゅ。
中川:うん。
村本:小さい地域に原発が4基あるんです。
中川:すごいな。
村本:しかし、おおい町には夜の7時以降にやってる店がないんです。
中川:おお。
村本:夜の7時になったら町が真っ暗になるんです。
中川:はいはい。
村本:これだけは言わしてください。
中川:なになに。
村本:電気はどこ行く!!!!
会場:爆笑
中川:たしかに、周りで4個も作ってんのに供給されてない?
村本:電気はどこへ行く!!
中川:不思議な話ですね。
村本:でもとても素敵なところです。
中川:ああそう、いいじゃないですか。
村本:福井に住みたい?
中川:ああ、住みたいよ。
村本:福井に住みたかったら、福井県に「愛」があったらええよ。
中川:「愛」さえあれば大丈夫?
村本:福井県に「愛」があったらいい。

その3、起承転結の【転】

※福井原発のパターンに沿って、様々な時事ネタを、これでもかこれでもかと展開していきます。村本さん大活躍&「舌好調」です。

中川:福井の方ですよね?
村本:ああ福井の人間だ。
中川:福井に住まわしてください。
村本:そんなに簡単に福井県には住ませない。
中川:いいじゃないですか。
村本:福井県に「愛」がないとだめだ。
中川:「愛」ありますから。
村本:だめだ、だめだ。
中川:お願いします。
村本:だめだ、だめだ。
中川:お願いします。
村本:だめだ。
中川:お願いします。
村本:じゃ、福井県があるのはどこ?
中川:北陸。
村本:北陸を走る新幹線の名前は?
中川:北陸新幹線「かがやき」。
村本:その新幹線が停まる金沢はどうなった?
中川:観光客が増えて、かがやいた。
村本:その新幹線が停まる富山県はどうなった?
中川:観光客が増えて、かがやいた。
村本:その新幹線が停まらない福井県はどうなった?
中川:観光客が増えないからか、かがやかない。
村本:北陸新幹線かがやきが、福井に停まるのはいつ?
中川:30年後。
村本:30年後、福井のお年寄りはどうなってる?
中川:みんないなくなっている。
村本:いなくなってどうなっている?
中川:夜空の星になっている。
村本:星になって最後はどうなっている?
中川:自分自身が、かがやいている!!!!
村本:(福井に住みたいという中川と熱く握手をして)ようこそ福井県へ!!!!
会場:爆笑
中川:ひゃ、ありがとうございます。
村本:ようこそ福井県へ。
中川;うれしいです
村本:いいね。
中川:ありがとうございます。

村本:次、東京。
中川:東京の方ですよね?
村本:東京の人間だ。
中川:東京に住まわせてください。
村本:そんなに簡単には東京には住ませない。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:だめだめ・
中川:お願いします。
村本:じゃ、東京都知事の名前は?
中川:小池百合子。
村本:小池都政が大事にしていることは。
中川:都民ファースト。
村本:都民ファーストなのに、どうした?
中川:希望の党を作った。
村本:希望の党を作ったということは?
中川:国民ファーストを目指した。
村本:でも希望の党が負けると判ったら?
中川:代表を降りた。
村本:だから結局あの人は、ただの…
中川:自分ファースト!!!!
村本:(中川の手を取り)ようこそ東京都へ!!!!
中川:ありがとうございます。
村本:ようこそ東京都へ。
中川:嬉しいです。

村本:じゃ次、沖縄。
中川:沖縄の方ですよね?
村本:沖縄だ。
中川:沖縄に住まわせてください。
村本:そんなに簡単には沖縄に住ませない。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:じゃ、現在沖縄が抱えている問題は?
中川:米軍基地の辺野古移設問題。
村本:あとは?
中川:高江のヘリパッド問題。
村本:それらは沖縄だけの問題か?
中川:いや日本全体の問題。
村本:東京で行われるオリンピックは?
中川:日本全体が盛り上がる。
村本:沖縄の基地問題は?
中川:沖縄だけに押しつける。
村本:楽しいことは?
中川:日本全体のことにして。
村本:めんどくさいことは?
中川:見て見ぬふりをする。
村本:在日米軍に払っている金額は?
中川:9465億円。
村本:そういった予算をなんという?
中川:思いやり予算。
村本:アメリカに思いやりを持つ前に…
中川:沖縄に思いやりを持て!!!!
村本:(中川の手を取り)ようこそ沖縄へ!!!!
中川:うう。
村本:ようこそ沖縄へ。
中川:うれしいです。
村本:ようこそ沖縄へ。
中川:ありがとうございます。


<スポンサードリンク>

村本:次、熊本。
中川:熊本の方ですよね?
村本:熊本だ。
中川:熊本に住まわせてください。
村本:そんなに簡単に熊本には住ませない。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:じゃ、熊本の地震があってから何年経った?
中川:1年半が経った。
村本:現在、熊本の仮設住宅に住んでいる人の数は?
中川:4万7千人。
村本:東北の仮設住宅に住んでいる人の数は?
中川:8万2千人。
村本:2020年、東京で何がある?
中川:東京オリンピック。
村本:何ができる?
中川:新国立競技場。
村本:いくらかかる?
中川:1千5百億円。
村本:国民はオリンピックを見たいんじゃなくて?
中川:自分の家で安心してオリンピックが見たいだけ。
村本:だから競技場を建てる前に…
中川:被災地に家を建てろ!!!!
村本:(中川の手を取って)ようこそ熊本へ!!!!
中川:ひゃ。
村本:ようこそ熊本へ。
中川:ありがとうございます。
村本:ようこそ。
中川:ありがとうございます。

村本:次、アメリカ。
中川:アメリカの方ですよね?
村本:アメリカだ。
中川:アメリカに住まわせてください。
村本:そんなに簡単にアメリカには住ませない。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:じゃ、現在、アメリカと一番仲がいい国は?
中川:日本。
村本:じゃ、その仲がいい国はいったい何をしてくれる?
中川:たくさんミサイルを買ってくれる。
村本:あとは?
中川:たくさん戦闘機を買ってくれる。
村本:あとは?
中川:たくさん軍艦を買ってくれる。
村本:それはもう仲がいい国ではなく?
中川:都合のいい国!!!!
村本:(中川の手を取って)ようこそアメリカへ!!!!
中川:うあ。
村本:ようこそアメリカへ。
中川:ありがとうございます。

村本:次、北朝鮮。
中川:え、北朝鮮? 北朝鮮の人ですよね?
村本:北朝鮮だ。
中川:北朝鮮に住まわせてください。
村本:そんなに北朝鮮には簡単には住ませない。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:じゃ、現在北朝鮮のトップの名前は?
中川:金正恩。
村本:現在、北朝鮮に一番圧力をかけている国は?
中川:アメリカ。
村本:アメリカの軍艦の名前は?
中川:カール・ヴィンソン。
村本:カール・ヴィンソンの全長は?
中川:333メートル。
村本:その巨大な軍艦に向かって金正恩は、なんと言った?
中川:単なる太った動物。
村本:その言葉はそっくりそのまま…
中川:金正恩へ!!!!
村本:(中川の手を取り)ようこそ北朝鮮へ!!!!
中川:ひゃ、ありがとうございます。
村本:ようこそ。
中川:嬉しいです。

その4、起承転結の【結】

※いよいよ、ラスト。ウーマンラッシュアワーの2人が、今一番伝えたいことを、去り際に言い放ちます。

村本:ラスト、日本。
中川:日本の方ですよね?
村本:日本だ。
中川:日本に住まわせてください。
村本:やっぱり日本が一番か?
中川:やっぱり日本が一番なんです。
村本:でもそんなに簡単には日本に住ませない。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:だめだめ。
中川:お願いします。
村本:じゃ、現在日本が抱えている問題は?
中川:被災地の復興問題。
村本:あとは?
中川:沖縄の基地問題。
村本:あとは?
中川:北朝鮮のミサイル問題。
村本:でも、結局ニュースになっているのは?
中川:議員の暴言。
村本:あとは?
中川:議員の不倫。
村本:あとは?
中川:芸能人の不倫。
村本:それらは本当に大事なニュースか?
中川:いや表面的な問題。
村本:でも、なぜそれがニュースになる?
中川:数字が取れるから。
村本:なぜ数字が取れる?
中川:それを見たい人がたくさんいるから。
村本:だから本当に効きを感じないといけないのは?
中川:被災地の問題よりも、
村本:原発問題よりも、
中川:基地の問題よりも、
村本:北朝鮮問題よりも…
中川:国民の意識の低さ!!!!
村本:(中川の手を取り)ようこそ日本へ!!!!
中川:ひゃ、どうも、ありがとうございます。

(これで終わりだが、立ち去り際に村本が、会場の人たち並びに、テレビの向こうにいる視聴者に向かって指差しながら)
村本:お前たちのことだ!
 
なお、当日の動画については『FOD』で視聴可能です。

書き起こしをして判ったこと

書き起こしをして判ったことは、テンポよく、言葉やフレーズ、流れなどを繰り返すことで、聞き手に「話がバンバン入ってくること」です。
 
言葉の選び方、繰り返しの仕方、時事ネタの選び方などなど、ホント、村本さん素敵です。それから、中川さんの「愛」の手的な、つっこみも素敵ですね。
 
この漫才時事ネタで、いっきにウーマンラッシュアワーのファンになりました♪

まとめ

時事ネタ書き起こしのこともあり、話題のネタを何回も何回も聞き直しました。それまでウーマンラッシュアワーの漫才を耳にしたことはありませんでした。
 
それなのに、雰囲気だけで、「なんとなく村本さんが生意気で嫌いだった」のです。そういうの、一番だめですね〜ということが今回一番痛感したことです。
 
それと、改めて、日本の漫才には時事ネタが少ないということも認識しました。チャレンジする、ウーマンラッシュアワーの姿勢って素敵です。

追記1、ウーマンラッシュアワー動画紹介

ウーマンラッシュアワーの動画ですが、2010年のものですけど、吉本の動画をAmazonプライムビデオで見ることが可能です。動画のタイトルは...

  • よしもとお笑いセレクト2011

 
この動画は、Amazonプライム会員ならば、今すぐ見ることができます。まだ会員でない方は、無料期間もありますのでご活用ください。

追記2、時事ネタ賛否いろいろありますが...

今回改めてネットを見ると、ウーマンラッシュアワーの「あの時事ネタ」については賛否いろいろあります。でも、世間の評判など気にせず、チャレンジするところが素敵です。漫才の方々は、ちょっと売れると漫才をせずにバラエティ出演ばっかりする手合いが多いですけど、ウーマンラッシュアワーには、挑戦的なネタをたくさんやり続けて欲しいですね♪

追記3、現場での熱い想いの反映

ウーマンラッシュアワーは、被災地などで漫才をやっています。熊本で、そして、被災地ではないですが、沖縄でもやっています。そこでは、普段、芸人が扱わない「被災のあと」のことは「基地問題」などを話題にし、そして、それが地元のお客さまに強く支持されていることを実感しています。
 
そういうことがあって、今回のフジテレビでの時事ネタ発表に繋がったようです。単なる話題づくりでもないわけです。そういう経緯をテレビで見ました。ますます、ウーマンラッシュアワーを応援したいと思った次第です。
 
※アイキャチ画像の出典:https://matomake.com/I0002730  

追記

本記事の配信情報は、本記事掲載日時点のものです。最新の配信状況は 各動画配信サービスにてご確認ください。
 

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事