<スポンサードリンク>

 

 本記事のサマリ 
フィギアスケート羽生結弦選手と将棋の藤井聡太プロの快挙を目にした一日。それを見られることに感謝。
 
【教訓】パワーをありがとう、諦めたら終わりなんだね♪
 

2018年2月17日は凄い一日だね♪

連日、平昌オリンピックの話題ばかりなマスコミ。思いっきり政治利用されている大会っていやだななんて思っていたけど…。
 
そんな「反オリンピック感」に包まれているサイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記します)でも、さすがに羽生結弦選手の連続制覇は耳に入ってきました。というより、テレビを見ていれば嫌でも入ってきます。嫌な情報じゃないですけど(笑)。
 
大きな怪我を負っているということも、なんとなく知っていました。優勝、おめでとうございます。とにかく、凄いことです。
 
羽生選手凄いねなんて思っていたら、夕方には藤井聡太プロの快挙も飛び込んできました。
 
そういえば、2月17日(土)は羽生永世七冠と公式戦で初の戦いの日だということを思い出しました。時間制限が短い勝負なので羽生永世七冠が有利だと言われていましたが…。
 
昇段したばかりの藤井聡太五段は、羽生永世七冠に2回目の対戦(最初は非公式戦)で連勝し、その勢いで次も勝ち、朝日杯に優勝。規定により六段昇格です。羽生弓弦選手と同じくらいに藤井聡太六段の快挙はものすごいことです♪
 
そして、そういう凄いことが連続した日に居合わせることができて感謝だし、なんだかパワーをいただけた気がしています♪

羽生結弦な一日

平昌オリンピックには全く興味がない、いや、なかった私。でも、マスコミが凄いので、16日のショートで羽生結弦選手が暫定1位であることは知っていました。そして、フリーも成功して連続制覇になったら凄いね〜くらいは思っていました。
 
でも、現実って厳しいし、そんなに物事上手くいくわけがないよ…とも感じていたのです。「(私が)全選手のなかで1番になることを一番強く思っている」というようなコメントを聞き、ちょっと生意気だなとも感じていたのです。しかし、終わってみれば、このコメントはライバルの存在の意味を吐露しているのと同じだということがわかりました。
 
羽生結弦選手自身が優勝後のインタビューなどでも度々口にしていましたが、ライバルは自分自身というのは心からの思いなのでしょう。そして、言外にあるのは、そういう自分自身を乗り越えようと思う奥底には宇野選手たち台頭してくるライバルにも勝つぞという思いが潜んでいると思うのです。
 
先述の生意気風なコメントも、自分自身に言い聞かせた言葉なのかもしれません。
 
羽生結弦選手は、いろんなものを乗り越え、自分の思い通りの結果を出しました。それは多くのファン&私のような急遽のファンもどきに大きなパワーをもたらしました。それは、日本全体が沸き立つようなパワーになったのです。
 
羽生結弦選手のメンタルの強さを真摯に学べれば…そう強く感じた一日でした。


<スポンサードリンク>

藤井聡太な一日

一年前の今頃は、ちょうど中学生プロになった藤井聡太四段(当時)の連勝にスポットライトがあたりはじめた頃です。結局、昨年7月2日に負けるまで29連勝という連勝記録を打ち立てたのです。連勝が止まった当時は、これで藤井聡太四段(当時)の勢いも潰えるかなんて言われたこともありましたが、藤井四段は諦めることなどなかったのです。驚きの勝率で新年を迎え、そして...。
 
今月1日の順位戦C級2組の9回戦で勝ち、ここまで全勝(9勝)で最終戦を待たずに優勝を決め、5段昇段が決まったのです。それから16日しか経っていない昨日、17日に朝日杯に優勝し、6段昇格が決定しました♪
 
これってダブルに凄いことです。

  • 公式戦で羽生善治永世七冠に勝った!
  • 朝日杯で優勝し6段に昇格した!

 
非公式戦を含めると、藤井六段は羽生善治永世七冠に2戦2勝です。国民栄誉賞を受賞して間もない羽生善治氏は、心底穏やかでない状態かもしれません。これで羽生善治氏にも火が付き、もっと強くなるのではと思います。40歳代と10歳代の切磋琢磨が見られるわけです、これから…。
 
そして、昇段が難しいプロ将棋の世界で、3週間にも満たない間に2回も昇段した藤井聡太氏。末恐ろしい中学生です♪
 
藤井聡太六段の勢いは凄いという方も多いですが、決して、勢いで手にしている成果ではないでしょう。当たり前なのですが羽生結弦選手同様に、常人では足下にも及ばないほどの努力の積み重ねの結果なハズです。

まとめ

羽生結弦選手の怪我を押してのオリンピック連覇。そして、藤井聡太五段(当時)の羽生善治永世七冠撃破と朝日杯優勝&六段昇格。
 
私たちが、羽生結弦選手や藤井聡太六段から学ばなければいけないのは、彼らの栄冠の裏側にある「人並み以上の努力の継続」なのかもしれませんね。
 
ホント、凄いものを見せていただきパワーもいただいたことに、ただただ感謝の一日です。ありがとうございます。そして、羽生結弦選手と藤井聡太六段の今後のご活躍を祈念します♪
 
※アイキャッチ画像の出典:ぱくたそ  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事