<スポンサードリンク>

9/11、都民ファーストの会は、同日付での代表変更を発表しました。

野田数(かずさ)氏が代表を退き、都議の荒木千陽(ちはる)氏が新代表就任したのです。

「荒木ちはるさんって誰!?」という状態でWikipediaを調べても、急ごしらえでよくわからない状態です。

そんなこともあり、荒木ちはるさんの出身、キャリア、ご家族などを調べてみました。

荒木ちはるは政治家の父に影響を受けた!?

荒木ちはるさんのお父様は、熊本県議会議員の荒木章博さん。

荒木章博議員の公式サイトによると、

  • 29歳で市議会議員に初当選を果たし、市議3期・県議3期を務めさせて頂きました。

ということなので、かなり若い頃から政治家を目指し、そして活躍してきたのです。

 

姉、妹、弟と4人兄弟姉妹だった荒木ちはるさんは、そんな政治家のお父様の影響を多分に受けて育ったのですね。

大学院で法務関係を学んだあと、将来の政治家を夢見て(?)、とある衆議院議員のところに自らおしかけ、公設秘書になってしまいます!

押しが強いのか、行動力があるのか、いずれにしても、お父様の血筋だと思います♪

 

お父様、荒木章博氏の公式サイトはこちらです。

衆議院銀・小池百合子の公設第一秘書に

2011年、荒木ちはるさんは、当時の衆議院議員・小池百合子氏のところに押しかけ、公設第一秘書となります。

しかも、住み込みなんだとか。

それこそ、24時間、365日、政治漬け。

身近で小池百合子氏の考え方、信念、行動をつぶさに学んできたのです。

そして、小池百合子氏が都知事を目指し、そして、それを果たしたときに、荒木ちはるさんは小池百合子事務所の所長になり小池都知事を支えてきました。

 

その後、小池都知事は政治塾を開き、そして、都民ファーストの会を立ち上げ、7月の都議会選挙へと臨むわけです。

当然、荒木ちはるさんもその流れに沿って動くことになります。

荒木ちはる、自ら刺客を名乗り出る!?

荒木ちはるさん、もちろん、7月の都議会選に出馬しました。

選んだ選挙区は中野区です。

中野区と言えば、小池百合子都知事が就任で各会派に挨拶回りをしたとき、自民党会派において小池都知事をケンモホロロに扱った、あの川井重勇氏の地盤です。


<スポンサードリンク>

要するに、荒木ちはるさんは当時の都議会議長・川井重勇氏の「刺客」となったのです。

きくところによると、中野区から出馬することについては、荒木ちはるさん自ら名乗り出たと言われています。

 

で、中野区の選挙結果ですが...

  • 1位 荒木千陽 44104票 当選(都民ファ)
  • 2位 高倉良生 24647票 当選(公民)
  • 3位 西澤圭太 23874票 当選(民進)
  • 4位 川井重勇 22535票 落選(自民)
  • 5位 浦野智美 20106票 落選(共産)

 

都民ファーストに吹いた風の影響もあったのかもしれませんが、荒木ちはるさんは当時の東京都議会議長・川井思勇氏にダブルスコアの差をつけ圧勝。

結果、川井氏を落選に追い込んだのです。

荒木ちはるのWikiは頼りにならない!?

サイト管理人たもつは、荒木ちはるさんが都民ファーストの会・新代表になると知って、さっそくWikipediaを調べました。

荒木ちはるさんのWikipediaありましたけど、いかにもの急ごしらえで満足な情報が得られません。

 

そこで、荒木ちはるさんの公式サイトを見てみたら...こちらのほうが情報満載です。

 

で、ここからプロフィールなどをピックアップしますね。

荒木ちはるさんのプロフィール

 

  • 1982年3月1日生まれの35歳。
  • 小池百合子衆議院議員公設第一秘書(秘書歴6年)。
  • 小池百合子東京都知事事務所所長。
  • 7月から東京都議会議員(中野区選出)。
  • 久留米大学法科大学院法務研究科修了。
  • 行政書士、宅地建物取引士。
  • 趣味、甥っ子とおでかけ(ほか)
  • 家族のところに両親、姉、妹、弟

趣味のところに「甥っ子とおでかけ」と書いてあります。

つまり、荒木ちはるさんは独身です。

14項目の政策・理念

 

  1. 忖度だらけの古いと議会を新しく
  2. 「のり弁」をやめます
  3. 利権を一掃します
  4. 待機児童対策を加速します
  5. 教育の機会を増やし、質を高めます
  6. 命を守る、頼れる東京
  7. 健康・長寿を誇る首都・東京へ
  8. ライフ・ワーク・バランスの徹底
  9. 成長し続ける都市・東京へ
  10. オリンピック・パラリンピックを成功へ導く
  11. 都民ファーストの視点で行政改革を徹底します
  12. 「多摩格差」を解消し、島しょ地域の魅力を世界へ発信します
  13. 都民の食と安全と安心を守ります
  14. スモークフリー社会

サイト管理人、東京北区は生活ベースの1つです。

なので、いろいろ不満も直接感じています。

なので、上述の政策・理念は大いに気になりますし、それを是非実現してもらいたいと思います。

まとめ

既存政党、特に自民党は「男だらけで柵(しがらみ)の多い」ところです。

そういう既存政党とは違うぞ...ということを表現・表明するには、新代表・荒木ちはるさんの就任は、「なるほど納得!」とタイムリーだと感じています。

荒木ちはる新代表のもと、着実に、具体的に、改革を推進していくことを願っています。

 

※画像出典:荒木ちはる公式サイト

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事