<スポンサードリンク>

日本中に議員と言われる人たちは何人いるのでしょうか。ホント、彼らの話題に事欠きません。ワイドショーに多大なる貢献をしている素晴らしい方々です(爆)。
 
さて、今回は、山形県鶴岡市市議・草島進一さんの登場です。暴言吐きまくりするわ、勝手に動画を撮ってネット拡散するわ、やりたい放題な方...のようです。
 

草島氏、全国放送で反旗を翻す!?

以下、テレビ取材をもとに、記事を構築しました。
それでは、まず、話題の草島進一市議のプロフィールから...。

草島進一市議とは...

  • 氏 名:草島進一
  • 生まれ:1965年2月22日(52歳)
  • 出 身:山形県鶴岡市
  • 学 歴:明治大学農学部卒
  • 略 歴:山形県議1期を経て10月市議会選トップ当選
  • 肩 書:鶴岡持続可能社会研究会代表他
  • サイト:http://www.kusajima.org
  • S N S:https://twitter.com/kusajima

 
草島氏のサイトを見ると、ブログ記事一覧の頭に次のような記事タイトルがあります。

 
サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記す)は、同時間帯(モーニングショー自体は午前8時から放映)のなかでは公明正大な番組と評価している同番組を「貴乃花親方理事解任」のことで見ていました。約63分の「貴乃花親方理事解任話題」のあと、これから書く「草島進一鶴岡市議」の話題に移行。それがあまりに面白かった(草島氏という人物に呆れたという意味です)ので、ここに書こうと思った次第です。
 
話を草島氏のブログ記事に戻して...。
草島氏は、「12月29日午前9時からのテレ朝モーニングショーをご覧ください」の記事でこう書いています。

12月27日午前9時から放映された「羽鳥慎一モーニングショー」に対して抗議を申し入れておりました。それに対して真摯にご対応いただき27日の午後5時から午後7時まで私の事務所cafe solaiに4名のスタッフの方がいらして取材を受けました。

27日の午後7時からの議会報告会では、この番組についてどこが間違っているかを皆様にお伝えしました。

この間やりとりをしていたプロデューサーの方からその分の報道が12月29日(金)午前9時ぐらいからあります。(全国版)ということですのでお知らせいたします。

正しい真実が報道されることを心から懇願するものです。

ぜひ皆様、ご覧下さい。

 
さて、その放送内容はどうであったのか。草島氏の思惑通りの番組になったのか...。
その番組内容紹介に行く前に...


<スポンサードリンク>

そもそも草島氏の何が問題になっているの!?

2つ記事を紹介します。

これは河北新報12/21発信のニュースです。草島氏が鶴岡市の幹部職員に「人間のくず」などと不適切発言を繰り返したため、市議会は同市議に改善申し入れをしたという内容です。市役所食堂でも「コーヒーがまずい」と悪態をついたとか...。
 
2つ目です。これも河北新報で12/29発信のニュースです。

  • <鶴岡市議不適切言動>草島市議が謝罪文書 食堂問題は「事実無根」
(注:リンク記事元がなくなりました。)  
 
この記事では、草島氏が謝罪しているものの、抗弁してるという内容です。そして、かなりムリクリな動画撮影と動画拡散をこれからも続けますという宣言です。

テレ朝番組の展開、冒頭は...

12/29の9時21分に「草島氏のコーナー(?)」は始まりました。
冒頭では、草島氏の暴言の数々(?)が「草島氏の音声つき」&「画面に大書」で紹介されます。ちなみに、ここに掲げたフレーズは、草野氏が怒りまくって発言しています。つまり、怒号とともに...です。

  • あなたのやっていること、議員に対して失礼なんだよ!
  • ふざけんな!議員なめんじゃねえ!

これって、草島氏が思う「正しい真実報道」かどうか...。視聴者は冒頭でわかっちゃいます。なかなかワクワクさせてくれる報道がスタートです♪
 
そして、「市役所の職員を堂々と怒鳴りつける」とのキャプション付きで、鶴岡市議会、草島進一議員(52)のご尊顔が大きく映し出されます。
 
それから、間髪おかず、またしても草島氏の発言を紹介します。

議員をなんだと思っているんですか、あなた!
ふざけた話するなよ!
 
続いて、鶴岡市役所と鶴岡市議会が草島氏の威圧的な発言を改めるよう文書で申し入れしたことを紹介します。

  • 市の職員:とにかく(草島市議は)脅すような口調が多いんですよ。

 
そういう一連の紹介のあと、『羽鳥慎一モーニングショー』のスタッフが草島氏のところに出向き、インタビューをするというところに行き着きます。

草島市議へのインタビュー

インタビューアーは岡野弥生氏。以下、「岡野」と記します。

岡野:議員なめてるのかっていうすごい口調で、ふざけるな議員をなめるんじゃないと。
 
草島:あれは、議員というのは、僕は私利私欲で言っているとは思っていません。まぁ、こんな議員の話なんか聞かなくていいやみたいな態度をされたら、私の怒りというよりも、市民の方の怒りをぶつけなきゃいけないと思っているから「だめじゃないよ!」のお話になったんだと思います。
 
岡野:あれは暴言だとは思われないですか?
 
草島:暴言かもしれません。しかし、その怒りは受け止めていただきたいと思います。
以下、同じような論調の展開です。あまりに呆れるので、あとはカットします(笑)。
つまり、

  • 自分は市民の負託を受けて議員をやっているのだから、自分の発言は市民の発言である。

そういうのが草島氏の主張です。そして、「そうさせてしまう先方(相手側)が悪い」という感じに持っていくのです。

まとめ

日本全国のあちこちに、草島氏のようなお騒がせなパワハラ議員はいるということが、とりあえず、今回の報道でよくわかりました。そして、彼ら彼女らは、それなりの価値観でやっているわけで、そうそう「治るハズはない」のです。
 
あとは、地元の有権者がどう判断するかです。次に再選されれば、やっぱりその「暴言」らしきことを含めて市民が支持しているということですから、その状態は市民が甘んじて受けなければならない...というだけです。
 
ウーマンラッシュアワーの時事ネタじゃないですけど「これはお前のことだ!」ということなんですが、話題の市町村の有権者はどう考え、どう判断をするのでしょうか。
 
※アイキャッチ画像の出典:https://twitter.com/kusajima

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事