<スポンサードリンク>

新型iPhone発売に合わせiOSも大型アップデート。

最新iOS11は予想通りのバグ山盛りです。

でも修正版iOS11.0.1出ました。

深刻な不具合報告見当たらず、iPhone7とiPad Proにインストール。

順調に動いてます♪

iOS11はやっぱりバグ山盛り!?

OSの大型アップデート〜「10」が「11」になったりするとき〜はとっても楽しみです。

どんな新しい機能に出逢えるのか、どれだけ使いやすく、そして便利になるのか。

とくにAppleのOS大型アップデートは、スマホなどのOSであるiOSと、パソコンOSであるOSXがセットでアップデートすることが多いので、Apple生活がどうバージョンアップするのかワクワクです♪

 

でも...

「大型バージョンアップがバグ山盛り」なのは常識です。

そして、今回も「やっぱり」でした(>_<)

 

なお、iOS11のウリについては、Appleのサイトをご覧ください♪

不具合報告の変化〜iOS11とiOS11.0.1

OSの大型アップデートのときに「山盛りバグ」はつきものです。

なので、人柱になることなく、ネットで不具合を調べて様子見がいいですね。

iOS11の不具合報告は...

iOS11の不具合について、主なものをピックアップすると...

  • アップデート中にフリーズする。
  • アップデートで電源入らず、文鎮化。
  • 電池残量が激減り。
  • アプリ強制終了。
  • Wi-FiやBluettoothの不具合。
  • モバイルデータ通信の不具合。
  • 動作がとても遅くなった。
  • デバイス充電中に熱くなりすぎる。
  • 着信音不具合。
  • 通話中に突然切れてしまう。

などなど。

 

それにしても、毎回、毎回、「文鎮化を恐れずに新OSにチャレンジする方々」に頭がさがります(^_^;)

 

たもつは、iPhone 3GSから、iPhon4、iPhone5、iPhone6、iPhone7とずっと使い続けていて、何回か「痛い目」にあっていますので、大型アップデートの当初は絶対に動きません。

iOS11.0.1の不具合報告は...

iOS11公開から、わずか1週間ほどですが、バグ修正版iOS11.0.1が出ました。

主なバグ報告は...特に、深刻な不具合報告はあまり見当たりません。

電池の減りも改善されたというようなこともネットに出てます。

iOS11.0.1をインストールしてみました

「iOS11.0.1 不具合」でネット検索する限り、いまのところ深刻そうな不具合報告が見当たりません。

そして、友人から一昨日、「iOS11.0.1にしたけど大丈夫だよ」とのLINEが入ったということもあり、手元のiPhone7とiPad Pro '12をアップデートすることにしました。

 

そうそう、アプリが使えなくなったという報告がありますが、もともと32bitアプリは、iOS11から使えなくなるというのは仕様変更ですから。

 

どうしても使わなくてはならない32bitアプリがあって、iOS11対応版が出ていない場合は、iOSアップデートは様子見がいいと思います。

iPhone7編

<Step1>

アップデート前の鉄則ですが、バックアップをすぐに取るか、直前でバックアップが出来ているかを確認します。

以上のバックアップ確認ができたら、iPhoneに電源をつなげてアップデート開始です!

 

<Step2>


<スポンサードリンク>

アップデートを開始すると、まず、アップデートするためのファイルをダウンロードし、それからインストールをはじめるという手順になります。

 

この「アップデートするためのファイルをダウンロードする」ですけど、大変時間がかかります。

iPhone7とiPad Proで計測しましたが2回とも「50分前後」かかりました。

なので、これでイライラして「バグだ!」とはじめちゃう人もいるみたい。

でも、これ待つしかありません。

とりあえずファイルダウンロードがはじまったら、1時間くらいほったらかしましょう♪

 

<Step3>

インストールが始まったら、自動で何回か再起動を繰り返します。

10数分でインストールは終わります。

 

<Step4>

インストールが終わると、こんな画面になります。

ここまで来れば、あと一歩♪

「さあ、はじめよう!」をクリックして、いつものようにApple IDを入れて、そして、Appleへの報告などについて、「する、しない」などを選択すると、使えるようになります♪

iPad Pro編

iPad Proも、アップデートプロセスはiPhoneと全く同じです。

  • <Step1>バックアップ確認&電源つなげる。
  • <Step2>バックアップファイルダウンロード。
  • <Step3>インストール。
  • <Step4>使用開始前の手続き。

インストール後の不具合

以下、iPhone7、iPad Pro '12の2台について同じです。

 

<32bitアプリ>

上述しましたけど、32bitアプリは起動しません。

これはバグではなく仕様変更です。

32bitアプリを立ち上げると、こんな感じになります。

覚悟の上でiOSアップデートしたわけですから、アプリ開発元で対応、つまり64bit版を出さない限り、あきらめましょうね。

 

<電池の持ち具合>

電池の持ちについては、検証期間が短い過ぎですが、アップデート直後、電池98%だったのが、6時間ほど経って84%。

まぁ、とくに電池激減りという感じはありません。

 

<通信系の状態>

  • モバイル通信状況〜良好です。
  • 通話状況〜良好です。
  • Wi-Fi接続状況〜良好です。
  • Blutooth接続状況〜良好です。

まとめ

32bitアプリが使えなくなるということなどを含め、アップデートについては自己責任でお願いします。

 

たもつの友人の何人か、そして、私自身に限れば、いまのところiOS11.0.1で大きな不具合は出ていません。

 

個人的には、OSのアップデートはセキュリティを考慮すると「やるべき」だと思います。

ただし、今回のように大型アップデートの際には、様子見は必須です。

追記

マイナーアップデートのときも、すぐにアップデートをしてしまうのではなく、ネットで「不具合検索」をしてからのほうがいいでしょう。

 

※画像出典:pixabay

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事