<スポンサードリンク>

みなさんは古いiPhoneなどはどうしていますか。サイト管理人「たもつ」はiPhone3GSから代々のマシンを使い続けていて、一時期はすべて手元に残していました。でもあるときから売却するようにしました。

どうやって売却するか!?

手元に古いデバイスを残しておいても、ほぼ使うことはありません。

ただし、iPadなどは、iOSの管理下からハズレてApp Store以外のアプリケーションをインストールしたりする「脱獄」ということで遊ぶ手はあります。

 

話を戻して、古いデバイスの売却です。おもに次の2つです。

  1. 新しいデバイスを買うときに下取りに出す。
  2. 町のデバイス買い取り店で売却する。

下取りする場合は...

下取りをする場合は、事前にデバイス買い取り店で買い取り価格を調べたほうがいいと思います。

当然、それより高く下取りしてくれるのなら、新規デバイス購入時に下取り選択です。

一方、逆ならば、デバイス買い取り店で売却です♪

デバイス買い取り店で売却する場合は...

これについては複数店で売却相談したほうがいいです。つまり相見積もりですね。

こういう経験がありました。

 


<スポンサードリンク>

A店でiPhone6を売却しようとしたとき、なんでも内部に熱をどのくらい持つか調べるそうで、そこで不具合があったとのこと。この調査はどこでもやっていると言っていました。なのでオファー価格は4000円くらいです。バカに安いな〜ということでそこでの売却はやめました。

後日、B店でそのiPhone6を売却しようとしたら、とくに内部の熱についての指摘もなく、A店のダブルスコア以上の価格を提示されたので、そこで売却しました。

 

前記「新しいデバイス購入時に下取りする」の場合、事前にデバイス買い取り店で買い取り価格を調べようと書きましたが、そのときも2店舗以上で相見積もりをとったほうがいいですね。

サイト管理人の売却経験

冒頭でサイト管理人「たもつ」は、古いデバイスを手元においていたと書きました。実は、「脱獄」ファンなので、古いiPad数台も全部「脱獄」したりしていましたが、本音を書くと、それほど「脱獄」マシンは使わないのです。

で、あるとき、古いデバイス(iPhone数台、iPad数台、Kindle、Androidタブレット)をごっそりまとめて売りました。

使わないのに手元に置いておくよりは、懐が温かくなるので断然いいです(^_-)

しつこいですけど、売却のときは「相見積もり」しましょう。

まとめ

古いデバイスを売却することは、懐が温かくなるとともに、不要なリソースを再利用してもらうという利点もあると考えています。

そんなこんなで「古いデバイスの売却の薦め」ですが、ぜひ、相見積もりでチャンスロスを避けてくださいね♪

 

※画像出典:pixabay

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事