<スポンサードリンク>

 
Appleのユーザーサポートは凄いねというお話です。これには2つの切り口があります。1つは、古い機種でもサポートが丁寧、そして、実際にトラブル時のサポートが抜群ということなんです♪

最近の機材トラブルから

ごく最近のトラブルを具体的に扱ったほうがが分かりやすいと思いますので、書きます。
 
テレビでHuluやNetflixなどの動画配信サービスを視聴するためのツール「Apple TV」を先日、設定しました。これは第2世代という2010年に発売し、その頃、購入したもので、ここ最近は使わず、押し入れにしまってあったのです。
 
サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記します)は、すでに動画配信サービスをテレビ視聴するためには「Fire TV」というツールを使っています。でも、隣の部屋に1台テレビが増えたので、そのテレビ用に、押し入れから「Apple TV」を引っ張り出してセッティングしたのです。
 
「Apple TV」をセッティングするには、2つのサインインを設定し登録する必要があるのですが、これが上手くいきません。1時間くらい試行錯誤するも叶わず。で、朝8時頃、サイトからAppleに問い合わせをして、電話サポートの予約をしたのです。
 
_/_/
 
このあたりの経緯については、解決を含めて、こちらの記事に書きましたのでどうぞ♪

今回の記事の主題

今回の記事の主題は、前述のトラブルの詳細ではありませんので、その内容については、他の記事をお読みください。
 
さて、今回、お伝えしたいのは「Appleのユーザーサポート体制は素晴らしい」ということなのです。
 
そして、それを2つの視点でお伝えします。

  1. Appleは古い機種についてもしっかりサポートしてくれる
  2. Appleは他社にありがちな電話がつながらない、直ぐに解決できないは、ほぼほぼ皆無

この2点については、具体例に書いた件で痛感したのではなく、これまで、何度となく「電話サポート」を受けて問題を解決してきたという実体験に基づきます。


<スポンサードリンク>

Appleは古い機種でもサポートが素晴らしい

事例に出した「Apple TV」第2世代は、2010年の発売で、かれこれ7年は経っているわけです。しかし、いまだにファームウエア等のアップデートはしっかりやってくれているおかげで、現役として使えています。この「Apple TV」で、HuluはNetflixなどの動画配信サービス視聴をする上で、少しも問題はありません。iPhoneをコントローラーにするアプリは、この第2世代にも対応しています。
 
IT関連の機器については、技術革新が早いため、3年も経つと旧機種です。さらに根本的な仕組みが変わったりして、3年前の機器では現状役に立たないというものも多いのです。
 
7年前というと、動画配信サービスが各社充実している今とは大違い。日本における動画配信サービスの先駆けともいえるHuluが始まったのが2011年ですから、それより第2世代の発売は早かったということです。
 
先を見据えた基本設計がしっかりしている証拠です。それだけでも驚愕です。それに加えて、しっかりサポートも継続している。

マジで使えるAppleの電話サポート♪

他社製品のトラブルで、サポートに電話した経験を持つ方は多いでしょう。そんなとき、なかなか電話が繋がらないという嫌な思いしたのではないでしょうか。最初の案内がすべて自動音声で、とにかく直接電話に出る体制を拒否しているのでは...とがっかりしてしまうことがありますね。
 
そんな他社体制と比べると、Appleのサポート体制は驚きです。こちらから電話するのではないのです。Appleのほうから電話をしてもらえる。しかも、サイトで、いついつ何時という予約申し込みをすれば、ほぼほぼきっかりの時間で電話をもらえるのです。
 
それだけでなく、こちらの時間が許せば、問題解決までしっかりサポートしてくれるのです。私がApple製品をデスクトップ、スマホ、タブレット、その他で使いまくっているのは、そういう経験を重ねて、もうApple製品から離れられなくなったからです。
 
もっとも電話サポートは24時間ではなく、9時から21時です。しかし、たいてい、この間に必ず「空きの時間帯」がありますので、今抱えている問題について「今日中に電話サポートで解決すること」ができるでしょう。
 
この体制は、他には見ることができません。

冒頭に具体例で出した問題について補足

実は、冒頭に具体例で出した問題については、補足があるのです。それは...
 
このとき「電話サポート担当者」と話ながら問題解決をしていったのですが、しばらくして、思い出したのです。そういえば、1年くらい前に同じ問題で「電話サポート」を利用したような...。で、思い出しました。
 
昨年の秋、全く同じ問題で「電話サポート」で解決していたのです。ただし、そのときは経緯や原因をきちんとメモしませんでした。とりあえず目の前の問題を解決したということです。で、また同じ問題を起こして困ってしまったという次第。
 
そんなことを思い出し電話口の担当者にお話したら、向こうにはサポート履歴が残っているようで、わかっていたみたいです。でも、あえてそういうことを言わないし、もちろん嫌味な感じも全くないのです。
 
このあたりの顧客対応については、しっかり教育されているのですね。そして、ますますAppleファンになりました♪

まとめ

今回の記事では、私の恥をさらしながら、Appleのサポートの良い点を書きました。
 
古い機種のサポートが充実、予約による電話サポートがユーザーの役に立つということです。この2点がある限り、私はApple製品を使い続けると思います♪
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事