<スポンサードリンク>

【10年型落ちパソコン復活】を「Lubuntu 16.04 LTS」で実現してから、どうやって新しい環境に慣れるかをいろいろ考えました。一番はとにかく「使う」こと。なので【10年型落ちパソコン】でサイト記事を書くことにしました。記事がすんなり書けるようになる頃には、【10年型落ちパソコン】を「MacBook Air」と同じように「使える」ようになっているでしょう。
 

一番困っているのは日本語入力

使っている日本語入力は「Mozc」。それは「Lubuntu」をセットアップしたときのデフォルト。そして、日本語入力ON・OFFのデフォルトは「半角/全角 漢字」キー。これがときどき効かなくなるのです。つまり、何度「半角/全角 漢字」キーを押しても日本語入力がONにならないんです。だから、突然、日本語入力ができなくなる。そんなときは、とりあえずパソコンを再起動。それじゃ、いつまで経っても記事が進みません。
 
などと苦労して書きながら、ちょっとわかったみたいです。うまくいくヒントがわかったみたいです。それについては、もう少しなれて「完璧だ!」ということを体得できてから「具体的なやり方」を書きますね♪

どうやって画面キャプチャするの?

ここ何年も、Macばかり使ってきたので、画面キャプチャの方法がわかりません。キーボードの「画面キャプチャ」キーを押しても、ふんともすんとも言わないし...。まぁ、記事を書くには、カテゴリーによっては画面キャプチャを多用しますからね。
 
今回は、これについては「困ったことリスト」としてここに書くだけにします。次に記事書くときまでには解決しておきますね。


<スポンサードリンク>

ウイスルチェックはどうするの?

Linuxは、Windowsなどと比べると安全とは聞きますが、ウイルスに対してリスクゼロなシステムはないでしょう。なので、Linuxであってもウイルス対策はきちんとしたい。でも、その方法がいまいちわかりません。
 
これについても、「画面キャプチャ」同様、次回までの宿題とし、困ったリストとして挙げておくだけにします。

まとめ

Lubuntuマシンを使っての初めての記事。
とりあえず、今、困っていることを3つ書きました。どれも解決のための答えは宿題とさせていただきます。

  • 日本語入力の扱いに困っている
  • 画面キャプチャのやり方に困っている
  • ウイルスチェックのやり方に困っている

 
初回の記事は「1000字に満たない」ですが、とりあえず、これでよしとします♪

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事