<スポンサードリンク>

 
場所直前に貴乃花親方が日本相撲協会を内閣府に告発するなど、先場所までのいろんなことがまだ引きずったまま春場所がスタートしました。
 
先場所、平幕優勝をして場所を盛り上げた栃ノ心も、2月の大相撲トーナメントに優勝し、春場所も期待できそうです♪
 
これから、場所中、毎日、注目の5番の結果と、翌日の注目の5番について書きますね。原則、幕内の取組なのですが、今場所は、貴ノ岩も注目したいので、ちょいちょい十両のことも書きます♪

 

初日、注目の5番と結果

初日は、次の5番に注目しました。
 
注目した理由は、貴ノ岩については、3場所ぶりの相撲の初日だからです。
栃ノ心については、場所前に怪我をしたということもあり、先場所初優勝から先月の相撲トーナメント初優勝の勢いがどこまで継続しているかを見たいという理由です。
また、2大関、1横綱の今場所の調子を初日でしっかり見るという意味もあります。
 

  1. 十両13・翔猿 vs 十両12・貴ノ岩
  2. 前頭2・宝富士 vs 関脇・栃ノ心
  3. 前頭1・玉鷲 vs 大関・豪栄道
  4. 大関・高安 vs 前頭1・遠藤
  5. 横綱・鶴竜 vs 小結・千代大龍

十両13・翔猿 vs 十両12・貴ノ岩

貴ノ岩が、寄り切りで勝ちました。
 
問題ない内容でした。
とにかく、中日勝ち越しを狙って、頑張ってもたいたいです。

前頭2・宝富士 vs 関脇・栃ノ心

栃ノ心が、寄り切りで勝ちました。
栃ノ心、立ち会いするどく、左下手をねじこもうとしたあと、すぐに左上手をとって右四つになると万全の形で寄り切りました。
相撲巧者・宝富士に全く相撲をさせない、全く心配のない取組内容でした。
 
栃ノ心が場所前に足を怪我したということで心配していました。
でも、初日の取組を見るかぎり、心配はなさそうです。

前頭1・玉鷲 vs 大関・豪栄道

玉鷲が、押し出しで勝ちました。
豪栄道、まったく良いところ亡く完敗です。


<スポンサードリンク>

大関・高安 vs 前頭1・遠藤

遠藤が、送り出しで勝ちました。
 
立ち会い、高安は悪くなかったですが、いかんせん腰高すぎです。
遠藤に少しいなされたら、もう全く対応できずに送り出されてしまいました。
まだ初日なので高安の優勝の芽がなくなったとは思いませんが、ちょっと後退したことは確かです。

横綱・鶴竜 vs 小結・千代大龍

鶴竜が、寄り切りで勝ちました。
 
久しぶりに小結に返り咲いた千代大龍。
しかし、そんな勢いのある千代大龍に対し、鶴竜は万全の相撲で勝ちました。
強いです。やはり見ていて安心です。
あとは、15日間体力が持つかどうか...ですね。

2日目、注目の5番

2日目に注目している5番は次の通りです。

  1. 十両12・貴ノ岩 vs 十両11・志摩ノ海
  2. 関脇・御嶽海 vs 前頭2・宝富士
  3. 前頭1・玉鷲 vs 関脇・栃ノ心
  4. 大関・高安 vs 小結・逸ノ城
  5. 横綱・鶴竜 vs 前頭1・遠藤

 
貴ノ岩については、序盤はしっかり注目したいです。
御嶽海については、そろそろ10勝をあげてもらいたいので、これも序盤は見守り続けます。
 
あとは、優勝争いしそうな、栃ノ心、高安、鶴竜もしっかり注目します♪

まとめ

それにしても、栃ノ心と鶴竜は、いい取組でした。
一方、2大関はだらしないですね〜。ほんと、がっかりです。
 
豪栄道はずるずるいくんじゃないでしょうか。
高安は腰高が気になりますが、まだ初日、2日目から奮起してもらいたいものです。
鶴竜は...15日間取り続ける体力があるか、ちょっと心配です。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事