<スポンサードリンク>

 
「荒れる春場所」で、関脇以上の上位陣が全員白星。
一見、安泰ですが、相撲内容を見ると、辛勝ばかりで心配が残ります。
 

7日目注目の5番の結果

以下、7日目に注目した5番です。

  1. 前頭1・遠藤 vs 前頭3・琴奨菊
  2. 小結・逸ノ城 vs 前頭1・玉鷲
  3. 前頭2・荒鷲 vs 関脇・栃ノ心
  4. 大関・高安 vs 前頭4・松鳳山
  5. 横綱・鶴竜 vs 前頭3・貴景勝

前頭1・遠藤 vs 前頭3・琴奨菊

琴奨菊が、押し出しで勝ち、2勝目をあげました。
一方、遠藤は4敗目で3勝4敗と苦しくなりました。
 
このところ、負けてもいい相撲の遠藤でしたが、この一番に限っては完敗でした。それくらい立ち会いから琴奨菊の勢いは素晴らしいものがありました。
この力強さがすべての取り口で出来れば、まだまだ三役で活躍できるのですが...。

小結・逸ノ城 vs 前頭1・玉鷲

玉鷲が、押し出しで勝ち4勝で白星先行。
一方、逸ノ城は2敗目を喫し、優勝争いからは一歩遠ざかった感じでしょうか。
逸ノ城の「2敗」を改めて見てみると、土俵際であっさり諦めてしまっています。
これって、弱いときの逸ノ城です。
土俵際での一踏ん張りが欲しいところです。

前頭2・荒鷲 vs 関脇・栃ノ心

栃ノ心が、上手投げで勝ち5勝目。優勝争いにギリ残ったと言ってもいいでしょう。
一方、怪我を負っている荒鷲は初日が出ません。


<スポンサードリンク>

大関・高安 vs 前頭4・松鳳山

高安が、叩き込みで勝ち5勝目。栃ノ心や逸ノ城と同じく、ギリギリで優勝争いに残っています。
しかし、内容は松鳳山が勝っていました。高安としては、白星を拾ったという感じでしょうか。平幕相手に苦戦している状況では、初優勝は遠いでしょう。

横綱・鶴竜 vs 前頭3・貴景勝

鶴竜が、押し出しで勝ち全勝です。
しかし、内容はモノ言いがつき、これも高安同様に、勝ちを拾った一番でした。

7日目、他の取組について

7日目の関脇以上、つまり、栃ノ心、御嶽海、豪栄道、高安、鶴竜は全員白星になりましたが、安心して見ていられたのは栃ノ心だけでした。
 
御嶽海は、立ち会いから千代大龍に負けていました。豪栄道も同じ。高安も鶴竜も立ち会いが負けていましたね。
 
しかし、考えようによっては、そんな状況でも「勝つ」ことが出来るのが上位ということなのかもしれません。
 
結果として上位陣安泰は、安心です♪

中日(8日目)、注目している5番について

7日目に注目している5番は次の通りです。

  1. 小結・逸ノ城 vs 前頭2・荒鷲
  2. 関脇・御嶽海 vs 関脇・栃ノ心
  3. 大関・高安 vs 前頭3・貴景勝
  4. 前頭3・琴奨菊 vs 大関・豪栄道
  5. 横綱・鶴竜 vs 前頭4・松鳳山

 
一番の注目は関脇同士の対戦ですね。
これで負けたほうが、優勝争いから脱落です。

まとめ

「荒れる春場所」ですが、7日目の上位陣(関脇以上)は安泰でした。
 
8日目(中日)は、鶴竜が全勝ターンで勝ち越しをするかについても注目したいと思います。
 
実質的な優勝争いは、鶴竜、高安、逸ノ城、栃ノ心の4人だと思います。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事