<スポンサードリンク>

 
日本相撲協会の理事選がいよいよあと3時間ほどになりました。各マスコミが連日、いろんな角度からの票読みをしています。マスコミにも私たち視聴者にも投票権はないのに...。
 
かつて2010年の「貴の乱」以来、日本相撲協会の理事選がこれほどに注目を浴びたことがあったでしょうか。
 
結果は別記事で書きますが、本記事は票読みには執着せず、結果のケース毎の考え方を勝手気ままに綴ります♪
 

立候補11人で選挙決定

昨日の立候補届で「理事定員10人に対し、11人の立候補が確定」、2/2の選挙が決定しました。
 
横野レイ子レポーターは、2/1の某局の番組で「立候補は12人」と断言。その場を騒然とさせましたが、結果からいうと「ガセ情報」でした。巷では、いい加減な情報吐きまくりと批難されています。
 
さて、横野レポーターの読みは「大ハズレ」でしたが、「11人の立候補で選挙に至った」のは持ち票11票と言われている貴乃花一門から2人の立候補者が出たからです。貴乃花親方と阿武松親方(おうのまつ)です。阿武松親方は今回の立候補で「阿武松(おうのまつ)」という読み方を世間に浸透させました(笑)。あの新進気鋭の関取、阿武咲(おうのしょう)が所属する部屋です。
 
巷の情報では、貴乃花親方は自分以外の10票は阿武松親方に投票してくれと一門に伝えたとか。確実なのは自分の1票のみという状況で、貴乃花親方が立候補した意図は、明らかです。それは、「無投票を避けたかったこと」、そして「現状の体制に波風を立てたかった」からでしょう。

投票結果をケース別に考えてみる

以下は、手前勝手な推測&意見です。

ケース1:貴乃花親方落選の場合

今回の理事選で落選するのは1人です。得票が一番少ない立候補者が落選します。貴乃花親方の持ち票は自分自身の1票のみと言われています。他の一門からどれほどの票を獲得できるかなどで、貴乃花親方の当落が変化します。

貴乃花親方1票で落選

これは貴乃花一門を含め、全一門が貴乃花親方の主張を完全否定したということです。仮に、世間が貴乃花親方の言う改革に期待しているとしたら、それの実現は大きく遠のいたということになります。
 
また、この状況は「貴乃花親方の改革には期待しないまでも一連の不祥事や隠蔽体質に呆れた方々」に対し、角界が「今後、何も変わらない、変えたくない」と宣言したということになります。
 
その結果を見て、呆れて尻をまくって相撲ファンを辞めるかどうかは、ファン個々人が考える問題となります。

貴乃花親方が僅差で落選

貴乃花親方の考えに賛同する親方が他の一門にもいるというのは、ある意味、朗報です。しかし、一門で阿武松親方が理事になり、貴乃花一門自体が瓦解のはじまりになるかもしれません。
 
また、貴乃花親方に投票した他一門の親方は、いずれあぶり出され、それなりの制裁が加えられることでしょう。角界はそういう世界だからです。
 
いずれにしても、僅差で貴乃花親方が落選しても、角界に明るい未来は待っていないでしょう。


<スポンサードリンク>

ケース2:阿武松親方落選の場合

貴乃花一門で2人の立候補者、そのうちの1人、阿武松親方。
もし阿武松親方が落選した場合、貴乃花一門の分裂は必至かもしれません。
ただでさえ小さな一門。貴乃花親方が理事になっても、味方が少ない現状では、「改革」を口にしても、実現可能性はとても小さいということになります。
 
また、ごく僅かの可能性ですが、貴乃花親方が理事当選しても、日本相撲協会評議会において理事承認されない場合が考えられます。もし、そういうことになったら、世間は非難囂々でしょうけれど、そういうことには全く意を介しそうもない日本相撲協会ですから、「やるときはやる!」かもしれません。この場合、貴乃花親方の改革の夢は潰えます。

ケース3:貴乃花親方&阿武松親方2人当選の場合

前述のように日本相撲協会評議会で貴乃花親方の理事が承認されない場合もありえますが、ここではそれは「なし」ということで進めます。
 
前評判では票が足りない貴乃花一門から2人が理事になれば、その意味は大きいです。少なからず、大相撲の将来について貴乃花親方と意見を同じくする親方がいるということです。
 
このケースの場合は、時期をおかずに貴乃花親方と阿武松親方が方向性を全方位(角界内、協会内、世間)に計画的に主張展開して、賛同者を確実に増やすべきでしょう。「行動せず、主張せず」では改革はスタートしません。
 
貴乃花部屋のホームページにある貴乃花親方の主張をどんどん外へ向かって、発信していってもらいたいものです。

意外な人物が落選する場合

前述の貴乃花親方と阿武松親方が当選する場合、落選すると言われているのは、出羽一門の山響親方です。しかし、ここで「意外な人物」がというのは山響親方ではありません。
 
一番、意外な展開は「八角親方」が理事落選することです。八角親方の高砂一門では、前日に造反者がでないようにと再度の引き締めを行った模様で、さらには他の一門からの何票か取り付けたという情報もあります。なので「八角親方が落選」のケースは、まずないとは思います。でも、何が起こるかわからないのが選挙です。
 
このケースで、貴乃花親方の理事が日本相撲協会評議会で否認された場合、八角親方は次点ということで繰り上げ理事当選となるのでしょうか。なんでもありの角界ですから、ありそうです(^_^;)
 
さて、「八角親方落選時の復活」はさておき、もし、このケース「八角親方理事落選」になったら、10人の理事が互選で誰を理事長として選ぶかです。この互選で「春日野親方」が理事長にでもなったら...。角界に暴力がはびこり、隠蔽体質は根強く伝承されると危惧するのは、サイト管理人「たもつ」だけでしょうか。

一番、ありそうなケースは...

いろいろ勝手に書きました。テレビ各局の情報などから、一番あり得そうなケースはこれです。
 
貴乃花親方が数票のみの得票で落選。
貴乃花一門は阿武松親方がリードする形に変化。
理事長は互選で八角理事が選ばれ、2期目に突入。
そして...
角界の不祥事と隠蔽は続く...です。

まとめ

いろいろ勝手に夢想しました。いずれにしても、あと2時間ほどで理事選。
夕方には結果がわかります。
 
現状を親方たちが変えたがっているのか、一切の疑問を持たずに「今日と同じ明日だけ」を望んでいるのか。
 
結果がどうなっても、興味深いことです。
結果は、別記事で書くことにします。

追記

結果が出ました。貴乃花親方得票「2票」で落選です。
こちらの記事をどうぞ。

 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事