<スポンサードリンク>

 
大相撲、12日目は、めまぐるしい展開となりました。
11日目が終わって優勝争いは次のようになっていました。

  • 11勝0敗 横綱・鶴竜
  • 10勝1敗 前頭6・魁聖
  • 9勝2敗 大関・高安
  • 8勝3敗 小結・逸ノ城

 
なお、平幕の8勝関取は優勝争いから除外しています。
 
この状況が12日目で...
 

前述の4関取の12日目の結果

12日目は驚きの展開となりました。
以下、取組順に書きます。

前頭1・遠藤 vs 前頭6・魁聖

遠藤が引き落としで勝ち、これで7勝5敗。勝ち越しまであと星1つとなりました。遠藤はすでに上位者との取組は終えていますので、勝ち越しは、ほぼ確実。
 
つまり、来場所は初の三役昇進となります♪♪
 
一方、絶好調魁聖は、まさかの2敗目。前日の不戦勝による休みを活かせませんでした。この2敗で優勝争いからは大きく後退と、この時点ではみんながそう思ったのです。

大関・高安 vs 前頭5・千代丸

千代丸が突き落としで勝ち、6勝6敗と五分に戻しました。残り3日で、遠藤、栃ノ心との取組が確定しています。簡単ではないですが、是非、勝ち越しを決め、今場所の自己最高位をさらにあげてもらいたいですね♪
 
一方、高安は完敗です。まず、立ち会いから当り負けしていました。あとは、あまりにあたふたしすぎ&腰高すぎです。いいところなく負け、9勝3敗となり、ほぼほぼ優勝は絶望と...この時点では思われていましたが...。

小結・逸ノ城 vs 大関・豪栄道

豪栄道が寄り切りで勝ち、9勝3敗。
一方、小結は弱い&粘りのない逸ノ城が出てしまいました。4敗目で、優勝からは完全脱落です...と思ったら。

横綱・豪栄道 vs 関脇・栃ノ心

栃ノ心が寄り切りで勝ち、8勝4敗、勝ち越しです。
大関取りに繋げるためには、あと2勝は欲しいところです。
 
一方、11勝目の壁を前日にクリアした鶴竜ですが、落とし穴は12日目にありました。合口の良い栃ノ心ですから楽勝かと思われましたが、栃ノ心が強すぎた、そういう感じでしたね。
 
先場所のデジャブのような連敗が起こらなければいいのですが..。


<スポンサードリンク>

12日目が終わっての優勝争い

驚くほど優勝争いの関取が全員負けてしまいました。
結果、12日目が終わっての優勝争いは次の通りです。

  • 11勝1敗 横綱・鶴竜
  • 10勝2敗 前頭6・魁聖
  • 9勝3敗 大関・高安
  • 8勝4敗 関脇・栃ノ心
  • 8勝4敗 小結・逸ノ城

 
なお、前述同様に、平幕での8勝関取は除外しています。
栃ノ心は、鶴竜に勝ったことで、自ら、優勝争いを引き寄せました。

優勝争い5関取の13日目の対戦

13日目の注目は、前述の優勝争い5関取の取組(直接対決が1番あります)と遠藤の計5番です。

  • 前頭1・遠藤 vs 前頭5・千代丸
  • 小結・逸ノ城 vs 前頭4・松鳳山
  • 前頭4・正代 vs 関脇・栃ノ心
  • 大関・高安 vs 大関・豪栄道
  • 横綱・鶴竜 vs 前頭6・魁聖

 
遠藤はこの取組で勝ち越し&来場所の新三役昇進を決めてもらいたいですね。
 
逸ノ城は、残り3場所で2つ勝って、是非2桁白星を実現し、来場所の関脇昇進を決めてもらいたいです。だから、この千代丸戦はとても重要です。
 
大関同士の星のつぶし合い。勝ったほうが大きく優勝争いからハズレることになりそうです。でも、勝ったほうも優勝は望める力はないと判断します。
 
結びの一番は楽しみです。強い魁聖が出れば、十分勝ちが望めます。もし、そうなったら、大混戦で14日目、千秋楽と目が離せません♪

12日目が終わっての優勝者予想

順当に考えれば、横綱・鶴竜が優勝です。
 
それを阻むのは、いまのところ魁聖しかいないでしょう。
2大関は弱すぎます。
栃ノ心と逸ノ城は、星の差3つが絶望的です。

5月場所の上位の番付予想

まだ場所が終わっていませんが、来場所の上位番付が見えてきました。
 
<東>       <西>
鶴 竜  横 綱  白 鵬
稀勢の里 横 綱
豪栄道  大 関  高 安
栃ノ心  関 脇  逸ノ城
遠 藤  小 結  玉 鷲
御嶽海  前頭筆  魁 聖
 
まだ、負け越しも勝ち越しも決まっていない関取もいるのに、勝手に予想しました。贔屓の関取がいる場合、ごめんなさい。
 
なお、いまの段階で予想される十両降格者は...

  • 前頭12・琴勇輝 0勝11敗1休
  • 前頭15・蒼国来 5勝7敗1休
  • 前頭15・妙義龍 4勝8敗
  • 前頭16・英乃海 3勝9敗

 
一方、この4枠を勝ち取る十両関取で、確実なのは、十両1・豪風のみです。

まとめ

12日目は、とてつもないどんでん返しの連続でした。
つまり、11日目で優勝争いをしている全関取が負けてしまったのですから。
 
そして、来場所の番付が見えてきましたので、それを予想させていただきました。
 
13日目の一番の注目は結びの一番、鶴竜と魁聖の対戦です。
この結果次第では、優勝争いは混沌とします。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  
   

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事