<スポンサードリンク>

 
序盤、中盤と白熱の優勝争いが展開されました。しかし、終盤に待っていたのは意外な展開でした。御嶽海は連敗地獄が抜け出せず、早々に優勝争い脱落。そして、ここへ来て、鶴竜が3連敗。鶴竜は、進退を賭けた場所で張り詰めていた緊張の糸が「11日目の負け」でプツッと切れてしまったのでしょうか。
 
鶴竜にとっては、「今場所、4回目の優勝を果たし完全復活を果たす」というシナリオが崩れてしまいました...。
 

初場所、優勝争いの行方(13日目終了時点)

13日目が終わって、前頭3・栃ノ心が1敗堅持。3敗の大関・高安も勝ったものの、星の差「2つ」は厳しいです。
 
一方、横綱・鶴竜は、ここへきてまさかの3連敗で、高安同様、可能性は「ゼロ」ではありませんが、厳しい状況に。
 

栃ノ心、鶴竜、高安、残り2番

以下、それぞれ14日目は、確定した取組です。
 
【前頭3・栃ノ心】

  • 14日目、前頭9・松鳳山
  • 千秋楽、前頭1・北勝富士

 
【横綱・鶴竜】

  • 14日目、大関・高安
  • 千秋楽、大関・豪栄道
  •  
    【大関・高安】


    <スポンサードリンク>
  • 14日目、横綱・鶴竜
  • 千秋楽、関脇・御嶽海
  •  
    サイト管理人「たもつ」は14日の栃ノ心戦は前頭3・千代大龍と予想していましたが、前頭9・松鳳山です。今場所の松鳳山はいつになく好調ですので、栃ノ心も気を抜けず、面白い一番になると思います。
     
    右四つの栃ノ心に対し、突き・押しの松鳳山。立ち会い、栃ノ心が突っ張りで対抗しつつも、いつ左上手を取るか。松鳳山としては立ち会いから突き押しで一気に土俵際まで追い込むしか勝機はないのではないでしょうか。
     
    一方、14日目の鶴竜と高安の対戦。これにもし鶴竜が負けるとすると、ここまで頑張ってきたのに、そして、10勝はあげているのに「引退」をもう一度考えるきっかけになってしまうかもしれません。
     
    いずれにしても、栃ノ心がもし8つ前の取組で負ければ、鶴竜と高安の双方にまだ優勝のチャンスがあるわけで、悔いの無い、そして、ファンが喜ぶ素晴らしい取組を望んでいます♪

    「アンダー25」、13日目までの戦績

    以下、「アンダー25」9関取、13日までの戦績です。
     

    1. 8勝5敗、関脇・御嶽海(25歳)勝ち越し
    2. 4勝9敗、小結・貴景勝(21歳)負け越し
    3. 4勝6敗3休、小結・阿武咲(21歳)(休場)負け越し
    4. 4勝9敗、前頭1・北勝富士(25歳)負け越し
    5. 8勝5敗、前頭1・逸ノ城(24歳)勝ち越し
    6. 9勝4敗、前頭14・阿炎(23歳)勝ち越し
    7. 7勝6敗、前頭14・豊山(24歳)
    8. 7勝6敗、前頭16・朝乃山(23歳)
    9. 6勝7敗、前頭17・大奄美(25歳)

     
    前半戦で心配な新入幕・阿炎でしたが、なんと9勝目をあげました。あと1つで10勝。ぜひ、それを実現して欲しいものです。
     
    5連敗と気落ちしていた御嶽海が、なんと横綱戦で久しぶりの勝ち星。この勢いで、残り2番に勝って、三役で初めての2桁白星を達成し、来場所につなげてもらいたいものです。

    来場所上位の番付予想

     (東)      (西)
    鶴竜   横 綱  白鵬
    稀勢の里 横 綱
    高安   大 関  豪栄道
    御嶽海  関 脇  栃ノ心
    逸ノ城  小 結  ???
    ???  前頭1  ???
     
    ちょっと中途半端ですが、こんな感じです。玉鷲、琴奨菊、千代大龍がどういう成績で終わるのかで、小結と前頭筆頭は変わってきます。

    まとめ

    いまの勢いのまま、栃ノ心が平幕で優勝したら、部屋の師匠、春日野親方はどういう顔をしてマスコミの前に現れるのでしょうか。
     
    マスコミに「7年前に、俺(春日野)がゴルフクラブで栃ノ心をわいがったから強くなったんだ」と言ったら、R-1グランプリの予選なら勝ち抜けそうです。
     
    あるいは、暴行事件発覚などは、栃ノ心の優勝で「しめた」とばかりに、るんるん気分でスルーしてしまうのでしょうか。
     
    あと2日間を残していますが、気になるのは春日野理事の動静です...。
     
    話を初場所に戻して...。
    明日、栃ノ心が松鳳山に勝てば、初優勝決定です。でも...
     
    サイト管理人としては、ここまでの栃ノ心の活躍に大きな拍手を贈りますが、千秋楽本割が終わって12勝3敗の相星での優勝決定戦を少し期待しています。対戦相手は...大関・高安です。このカードなら、どちらが優勝しても万歳しちゃいます♪
     
    ※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

    <スポンサードリンク>
    やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

    3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
     
    何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
    なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
     
    し・か・も...
    今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
     
    まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
     
     


    おすすめの記事