<スポンサードリンク>

今日、午前中に「初日、2日目を終わっての優勝予想記事」を書きました。3日目が終わって、その状況に変化があったのかどうか。そして、「アンダー25」の活躍について書きます♪
 

「アンダー25」の活躍について

「アンダー25」とはサイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記す)が提唱している、「今期待が大きい25歳以下の幕内力士」のことで、次の9関取のことです。なお、25歳以下で、これに入れていない関取も何人かいますが、ご容赦ください。
 
<アンダー25、9関取(年齢昇順)>

  1. 貴景勝(貴乃花)・小結、21歳
  2. 阿武咲(阿武松)・小結、21歳
  3. 阿炎(錣山)・前頭14、23歳
  4. 朝乃山(高砂)・前頭16、23歳
  5. 豊山(時津風)・前頭14、24歳
  6. 逸ノ城(湊)・前頭1、24歳
  7. 御嶽海(出羽海)・関脇、25歳
  8. 大奄美(追手風)・前頭17、25歳
  9. 北勝富士(八角)・前頭1、25歳

「アンダー25」の3日目が終わっての成績

下記は、番付降順で記載しています。

  • 3勝0敗、関脇・御嶽海(25歳)
  • 2勝1敗、小結・貴景勝(21歳)
  • 0勝3敗、小結・阿武咲(21歳)
  • 1勝2敗、前頭1・北勝富士(25歳)
  • 1勝2敗、前頭1・逸ノ城(24歳)
  • 1勝2敗、前頭14・阿炎(23歳)
  • 1勝2敗、前頭14・豊山(24歳)
  • 3勝0敗、前頭16・朝乃山(23歳)
  • 1勝2敗、前頭17・大奄美(25歳)

 
関脇・御嶽海は、まだ三役での2桁の勝ち星がないので、今場所はまずは「中日全勝ターン」を目指してもらいたいものです。次世代大関の筆頭は、間違いなく御嶽海ですから。
 
前頭16の朝乃山の3連勝もりっぱです。新入幕時の10勝を再度狙ってもらいたいですね。
 
一方、心配なのは小結・阿武咲です。ここ3番の負け方が同じです。一見、好調そうですが、足がついていけてません。あれでは、上位陣に勝つことは無理です。自分の出足の良さを支える足腰をもっと鍛えていただきたいです。
 
ちなみに、3日目に逸ノ城が横綱・稀勢の里から、北勝富士が横綱・白鵬から金星をあげています♪


<スポンサードリンク>

3日目が終わって優勝を予想する

今朝、2日目が終わって優勝を予想したのは次の5関取です。

  1. 2勝1敗、横綱・白鵬
  2. 3勝0敗、横綱・鶴竜
  3. 3勝0敗、大関・豪栄道
  4. 3勝0敗、大関・高安
  5. 3勝0敗、関脇・御嶽海

 
なんと、白鵬が3日目にして、「アンダー25」北勝富士に負けてしまいました。なので、優勝予想から白鵬は一時脱落ということにしたいところですが...序盤で2敗しない限りは、白鵬の優勝可能性は大であると考え、今朝予想した5関取の優勝は変えないことにします。

番外、横綱・稀勢の里、赤信号!

復調をかけている横綱・稀勢の里が3日目にして、1勝2敗。初日、そして、3日目、いずれもいいところなく負けました。やはり、長く休んでいて、相撲感が戻っていないのでしょう。
 
休場を決断するならば、この3日目が終わってすぐにすべきだと考えます。

番外2、前頭3・栃ノ心

今朝は書きませんでしたが、3連勝している前頭3・栃ノ心の住もう内容がいいですね。勝ち星によっては、十分、来場所の三役復帰が狙えます♪
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay
 

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事