<スポンサードリンク>

2018年、大相撲初場所、3日目、4日目と大きく状況が動きました。この記事を書いている時点で、まだ、2横綱の休場は発表されていませんが、相撲を取れるような足腰の状態ではないことを考えると、横綱・白鵬、横綱・稀勢の里は、早々に休場すべきなのかもしれません。
 

優勝の行方は...

初日からの4連勝は5人まで絞られてきました。この「絞られるペース」はいつもの場所よりも少し遅いかもしれません。
 
優勝可能性が高い関取・15関取

  • 4勝0敗
    • 横綱・鶴竜
    • 大関・豪栄道
    • 関脇・御嶽海
    • 前頭3・栃ノ心
    • 前頭16・朝乃山
  • 3勝1敗
    • 大関・高安
    • 前頭5・遠藤
    • 前頭7・千代翔馬
    • 前頭8・栃煌山
    • 前頭9・千代丸
    • 前頭9・松鳳山
    • 前頭11・琴勇輝
    • 前頭12・輝
    • 前頭13・大栄翔
    • 前頭15・石浦

 
4日目が終わって2勝2敗の関取にも優勝の可能性はあるのですが、4連勝の5関取の強さと安定感を考慮すると、やはり星の差1つ、つまり3勝1敗がギリの可能性であると判断します。
 
こうして、15関取を俯瞰すると、現状で優勝可能性の高い関取は、実質的には次の5関取になると考えます。
 
絞り込んだ優勝可能性の高い5関取

  1. 4勝0敗、横綱・鶴竜
  2. 4勝0敗、大関・豪栄道
  3. 3勝1敗、大関・高安
  4. 4勝0敗、関脇・御嶽海
  5. 4勝0敗、前頭3・栃ノ心

 
さらに絞ると、鶴竜、豪栄道、御嶽海になると考えます。
 
鶴竜と豪栄道は、ときとして「引く癖」が出てしまいますが、ともに足腰が良く、相手に「引き」でスキを与えることなく、安定のある取り口で勝ちを重ねています。とくに豪栄道には、2016年9月場所で全勝優勝したときのような強さを感じています。
 
そして、高安はまずは2桁勝つことで、優勝を狙うのはその先ではないでしょうか。また栃ノ心も狙うは2桁と来場所の三役昇進が先だと考えます。


<スポンサードリンク>

「アンダー25」9関取の成績

下記は、番付降順で記載しています。

  1. 4勝0敗、関脇・御嶽海(25歳)
  2. 2勝2敗、小結・貴景勝(21歳)
  3. 1勝3敗、小結・阿武咲(21歳)
  4. 1勝3敗、前頭1・北勝富士(25歳)
  5. 1勝3敗、前頭1・逸ノ城(24歳)
  6. 2勝2敗、前頭14・阿炎(23歳)
  7. 1勝3敗、前頭14・豊山(24歳)
  8. 4勝0敗、前頭16・朝乃山(23歳)
  9. 2勝2敗、前頭17・大奄美(25歳)

 
この「アンダー25」9関取のなかで、圧倒的な強さを出しているのは、やはり関脇・御嶽海です。先場所は、足腰の安定感がなく、パタリと前に倒れる取組が多かったですが、今場所は足腰が安定しています。
 
また、序盤戦は上位戦だらけの貴景勝、阿武咲、北勝富士、逸ノ城は、負け数が多いですが、それなりの安定感があり、上位戦が明ける中盤戦以降の頑張りに期待できます。それくらい、この3関取の相撲内容は悪くはありません。若干、足腰がついていかない状況が目立つ阿武咲が気になるところですが...。
 
それからあえて書きますが、3敗と負けが込んでいる逸ノ城です。実は、この1年間くらいのなかでは一番いいと言ってもいいくらい安定感があり足腰がしっかりしている取組を重ねています。なので今場所だけでなく、今年を通しての活躍が大きく期待できる関取の1人だと考えます。
 
幕尻では、朝乃山の4連勝が素晴らしいです。ここまで来たら、「中日全勝ターン」を実現し、12勝くらいを目指し、来場所の番付を大きくジャンプアップ(前頭上位)して欲しいところです。

まとめ

大きく動いた4日目。優勝可能性が高い5関取と「アンダー25」の9関取について簡単にコメントさせていただきました。
 
今日5日目は、大関・豪栄道と前頭3・栃ノ心が対戦します。連勝同士の星のつぶし合いです。体調と相撲内容で見ると、どちらが勝ってもおかしくない状況です。楽しみな1番です。

追記

白鵬と稀勢の里の両横綱については、「横綱の責任」としてダラダラとみっともない相撲を取るのではなく、「横綱の責任」を果たすためにも、早々の休場を期待しています。
 
白鵬については、とくに4日目の負け方が意外です。あんな足腰の弱さを露呈する白鵬を見るのは久しぶりです。立ち会いの張り手・かちあげが封じられているということばかりではなく、場所前長く続いた騒動が、心理的にも白鵬に影響しているのかもしれません。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事