<スポンサードリンク>

 
鶴竜が全勝(9勝)を守り、追走する関取がズルズルとひとり、またひとりと落ちていく。なんとも残念な展開です。そんななかで、唯一の光明(?)が前頭3・栃ノ心の勝ちっぷりじゃないでしょうか。栃ノ心、鶴竜と星の差「1つ」。そして、9日目で勝ち越しです♪
 

9日目、優勝争いの状況

以下、9日目を終わっての優勝争いの状況です。

  • 9勝0敗
    • 横綱・鶴竜
  • 8勝1敗
    • 前頭3・栃ノ心
  • 7勝2敗
    • 関脇・御嶽海
    • 前頭13・大栄翔
  • 6勝3敗
    • 大関・高安
    • 前頭6・宝富士
    • 前頭6・魁聖
    • 前頭8・栃煌山
    • 前頭9・松鳳山
    • 前頭14・阿炎
    • 前頭16・朝乃山

 
まだ6日間残ってるので、全勝鶴竜と星3つ、6勝3敗までを列挙してみました。この状況で6勝3敗関取が勝つには、鶴竜が残り6日間を3勝3敗以下になるということです。一方、6勝3敗関取は残りを全勝。う〜ん、可能性は極端に低いですね。とくに前頭の関取は除外すべきだと思います。
 
すると、6勝3敗でギリ可能性がありそうなのは大関・高安だけということになります。
 
また、7勝2敗の大栄翔も無理でしょう。
 
以上のことから9日目終了時点で優勝争いは次の4関取と断言してもいいと思います。
 
【9日目が終わっての実質的優勝争い4関取】

  1. 9勝0敗、横綱・鶴竜
  2. 8勝1敗、前頭3・栃ノ心
  3. 7勝2敗、関脇・御嶽海
  4. 6勝3敗、大関・高安

 
9日目の栃ノ心の対・御嶽海戦は凄かったですね。どちらが三役か疑問符が出るような内容で、栃ノ心は万全でした。この調子が続けば、平幕優勝も夢ではないです。ただし、すでに先頭を行く鶴竜には負けているのが痛いところです。
 
仮に、残り6番で鶴竜が2敗し、それまでに栃ノ心が勝ち続けて、栃ノ心が独走するような場面が展開されると、終盤戦面白いんですけどね♪
 
初場所を盛り上げるためにも、頑張れ、栃ノ心!!!
目指せ、平幕優勝!!!!


<スポンサードリンク>

「アンダー25」、9日目までの戦績

以下、「アンダー25」9関取、9日までの戦績です。
 

  1. 7勝2敗、関脇・御嶽海(25歳)
  2. 3勝6敗、小結・貴景勝(21歳)
  3. 4勝5敗、小結・阿武咲(21歳)
  4. 2勝7敗、前頭1・北勝富士(25歳)
  5. 5勝4敗、前頭1・逸ノ城(24歳)
  6. 6勝3敗、前頭14・阿炎(23歳)
  7. 5勝4敗、前頭14・豊山(24歳)
  8. 6勝3敗、前頭16・朝乃山(23歳)
  9. 4勝5敗、前頭17・大奄美(25歳)

 
9日目で5勝以上の関取は、勝ち越し濃厚です。残り6番を五分の成績で勝ち越せますから。これからすると、御嶽海、逸ノ城、阿炎、豊山、朝乃山の5関取が勝ち越すでしょう。
 
一方、4勝以下の力士は負け越し濃厚です。貴景勝、阿武咲、北勝富士、大奄美は死に物狂いで頑張る必要がありそうです。

来場所の番付は...

そろそろ、来場所の番付が見えてきました。
関脇が1人だけということもありえるのでしょうか...。
 
<東>       <西>
鶴 竜  横綱   白 鵬
稀勢の里 横綱
高 安  大関   豪栄道
御嶽海  関脇   ???
栃ノ心  小結   逸ノ城
玉 鷲  前頭1  阿武咲

まとめ

9日目が終わって、なんだか面白さが先細りしている感じがします。
 
中盤戦で鶴竜と追走者の星の差が2つに拡がり、鶴竜の独走を許してはだめですね。なので、明日、10日目は、結びの一番で隠岐の海に金星をゲットしていただき、栃ノ心には1敗をキープしてもらいたいです。
 
それで、鶴竜と栃ノ心が1敗で併走する形になり、断然、面白い状況で週bン戦を迎えることができます♪
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事