<スポンサードリンク>

2018年初場所、初日。サイト管理人「たもつ」(以下、「私」と記す)が期待している若手「アンダー25」の9関取の取組結果についてレポートします。
 

「アンダー25」とは...

私が勝手に付けた呼称で、現在幕内で活躍しそうな若手9関取(全員25歳以下)のことです。一部、25歳以下でもこの「アンダー25」に入れていない関取が2人いますが、細かいことには目をつぶってください。なお、下記は年齢の若い順に記載しています♪
 
<アンダー25、9関取>

  1. 貴景勝(貴乃花)・小結、21歳
  2. 阿武咲(阿武松)・小結、21歳
  3. 阿炎(錣山)・前頭14、23歳
  4. 朝乃山(高砂)・前頭16、23歳
  5. 豊山(時津風)・前頭14、24歳
  6. 逸ノ城(湊)・前頭1、24歳
  7. 御嶽海(出羽海)・関脇、25歳
  8. 大奄美(追手風)・前頭17、25歳
  9. 北勝富士(八角)・前頭1、25歳

「アンダー25」の初日の結果

初日は3人が勝ち、6人が負けという結果でした。
 
以下、黄色マーカーが勝った関取です。なお、( )書きで年齢を書いた関取が「アンダー25」です。

前頭17・大奄美(25歳)vs 前頭16・朝乃山(23歳)

上手投げで朝乃山の勝ち。
 
左上手をがっちり掴んだ朝乃山が左上手投げで勝ち。入幕が早い朝乃山が落ち着いて新入幕・大奄美を捌いたという感じでしょうか...。

前頭15・石浦 vs 前頭14・豊山(24歳)

寄り倒しで石浦の勝ち。
 
十両陥落から人場所で再入幕を果たした小兵の石浦が、頭であたり左おっつけ。さらに、豊山をいなし、左下手で振り回します。最後は、石浦が豊山の右前ミツをとって寄り倒します。圧倒的な経験差を感じた取組でした。

前頭14・阿炎(23歳)vs 前頭13・大栄翔

突き落としで大栄翔の勝ち。
 
埼玉県出身同士の対戦ということで、取り組み前から新入幕・阿炎は、この対戦を楽しみにしていたそうです。
 
阿炎は立ち上がりから得意の突きで大栄翔を攻め立てます。しかし、どうにかそれを凌いだ大栄翔がいなして、ひらりと体を交わすと、阿炎は簡単に突き落とされてしまいます。これも、前述の2番同様に、経験差が出た取組です。


<スポンサードリンク>

関脇・御嶽海(25歳) vs 前頭2・琴奨菊

寄り切りで御嶽海の勝ち。
 
前頭に陥落したとは言え、琴奨菊は昨年の初場所までは大関で、幕内優勝の経験もある関取です。しかし、相撲巧者の御嶽海は立ち会いから二本差しで攻め立てます。琴奨菊は土俵際で堪えますが、琴奨菊の右足が土俵を割り、審判からストップがかかり、寄り切りとなります。

大関・豪栄道 vs 前頭1・逸ノ城(24歳)

押し出しで豪栄道の勝ち。
 
この取組に限っては、先場所のような逸ノ城の良さはなかったです。土俵際の粘りもなく、簡単に土俵を割ってしまいました。また、元のような逸ノ城に戻ってしまったのでしょうか。かなり心配な取組内容でした。

横綱・鶴竜 vs 前頭1・北勝富士(25歳)

引き落としで鶴竜の勝ち。
 
鶴竜の悪い癖、「引き技」が出てしまいましたが、その前の鶴竜の突き起こしが有効だからこそ「引き技」が効いたのです。「引き技」でしたが、鶴竜の相撲は上手かったですね。一方、北勝富士は、まったく良いところがなかった、工夫がなかった。対戦相手に対する分析が足りないのではないでしょうか。

小結・貴景勝(21歳)vs 横綱・稀勢の里

とったりで貴景勝の勝ち。
 
まったくどちらが上位者か判らない取組でした。防戦一方の横綱・稀勢の里。今場所無理して出場することは謝った判断だったかもしれません。もしかしたら、鶴竜よりも早く、稀勢の里は引退を迎えるようになるかもしれません。
 
この1番に限っては、貴景勝が強かったというより、横綱・稀勢の里が弱すぎた故の結果です。

横綱・白鵬 vs 小結・阿武咲(21歳)

突き落としで白鵬の勝ち。
 
いろいろな批判があって、白鵬が張り手・かち上げでこないことは十分にわかっていただけに、阿武咲の相撲には工夫がありませんでした。それと焦りすぎですね。最後は、足がついていけませんでした。経験差としかいいようにない結果でした。

まとめ

「アンダー25」ですが、初日だけでは今場所の好不調は読みにくいです。今日、負けてしまった6関取には、早く初日を出して欲しいものです。
 
それから、3横綱ですが、稀勢の里は間違いなく危ない状況です。明日、北勝富士に負けるようだと、早くも3日目から休場になると思います。「休場せず、途中休場」を繰り返す愚は、破滅に向かうだけです。だいたい、横綱の責任から、体調不十分なのに出場を決断する...というところがおかしいです。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事