<スポンサードリンク>

サイト管理人たもつが期待する大相撲「アンダー24」。
秋場所2日目の「アンダー24」7力士の結果について。
え〜と、期待一番の御嶽海が今場所弱すぎるので、毎日の報告やめます。

5日毎にいっぺんね。

以後、5日目、10日目、千秋楽で「アンダー24」の報告をさせていただきます。

「アンダー24」とは...

サイト管理人たもつが勝手に命名しました(^_^;)

以下の7関取です。

  1. 東関脇・御嶽海(みたけうみ)24歳
  2. 東前頭3・阿武咲(おうのしょう)21歳
  3. 西前頭5・貴景勝(たかけいしょう)21歳
  4. 西前頭6・輝(かがやき)23歳
  5. 東前頭11・大栄翔(だいえいしょう)23歳
  6. 西前頭15・豊山(ゆたかやま)23歳
  7. 東前頭16・朝乃山(あさのやま)23歳

 

サイト管理人が一番期待しているのは関脇・御嶽海なんですが、今場所は、いまひとつ調子が...。

その次に期待しているのが前頭3・阿武咲です。

阿武咲、初日、2日目と関脇に連勝しました。

「アンダー24」2日目の結果は...

「アンダー24」7関取の2日目の結果は次の通りです。

直接対決があるので注目は6番になります。

取組順に書きますね。

十両筆頭・妙義龍 vs 前頭15・豊山

「アンダー24」豊山、寄り切りで妙義龍に負けてしまいました。

1勝1敗です。

_/_/

豊山、2日目の対戦相手は、十両に陥落しているとはいえ、一癖も二癖もあるベテランの妙義龍です。

立ち会い、豊山は互角。

そして、妙義龍を少し攻め込むも、妙義龍が反撃を開始すると、なすすべなくズルズルと土俵際まで下がり、思わず右足を土俵外に出してしまいます。

前頭14・遠藤 vs 前頭16・朝乃山

「アンダー24」朝乃山、叩き込みで遠藤に負けてしまいました。

1勝1敗です。

_/_/

立ち会い、朝乃山は相撲巧者の遠藤に対し劣勢で、右を指され、そして左も指されて両差し状態になってしまいます。

その後、朝乃山が巻き替えるも、遠藤が左で突いて廻りこんで右で叩いて、朝乃山パタリ。

前頭10・石浦 vs 前頭11・大栄翔

叩き込みで、「アンダー24」大栄翔の勝ち。

2勝です。

_/_/

立ち会い、大栄翔は強く突いて、その反動を利用して引きながら素早く叩き込みます。

石浦は防戦する間もなくパタリ。

前頭7・勢 vs 前頭6・輝

「アンダー24」輝、押し出しで負けてしまいました。

2敗。

_/_/

立ち会い輝は、突きの連続で勢に対して優勢でした。

しかし、いなしながら徐々に反撃に出た勢に押され、少しずつ土俵際に追い込まれ押し出されてしまいます。

前頭5・貴景勝 vs 前頭4・宇良

突き倒しで、「アンダー24」貴景勝の勝ち。

2勝。

_/_/


<スポンサードリンク>

立ち会い、貴景勝は低く当り、突きまくり。

土俵際まで直ぐに追い込まれた宇良はのぞけり、いつものように土俵際でアクロバティックに残ることもできず、腰砕けに倒れてしまいます。

関脇・御嶽海 vs 前頭3・千代大龍

「アンダー24」御嶽海、叩き込みで負けてしまいました。

2敗。

_/_/

立ち会い、御嶽海は、ガチの体当たりをしてきた千代大龍に完全なる力負け。

のぞけるような体勢になったところを叩かれて、前にパタリ。

御嶽海、初日のデジャブのような負け方でした(>_<)

前頭3・阿武咲 vs 関脇・嘉風

押し倒しで、「アンダー24」阿武咲の勝ち。

2勝。

_/_/

立ち会い、阿武咲は強く当たって優勢になるも、瞬間の引きで防戦に。

それを立て直して、突き返すと今度は嘉風が一瞬の引き。

そこを攻め込み、嘉風を押し倒します。

「アンダー24」7関取、3日目の対戦は...

「アンダー24」の7関取を注目していますが、「アンダー24」同士の直接対決があるので、3日目は次の6番となります。

ただし、冒頭にも書きましたが、毎日の報告はやめます。

以下、取組順です。

 

  1. 前頭16・朝乃山 vs 前頭15・豊山
  2. 前頭11・大栄翔 vs 前頭13・錦木
  3. 前頭8・千代翔馬 vs 前頭6・輝
  4. 前頭5・正代 vs 前頭5・貴景勝
  5. 小結・玉鷲 vs 前頭3・阿武咲
  6. 関脇・御嶽海 vs 前頭4・松鳳山

 

大学出の23歳同士、将来のライバルになるであろう朝乃山と豊山の対戦が楽しみです。

 

また、初日、2日目と連続で関脇を破った阿武咲は素晴らしいです。

前頭3で2桁勝利を挙げれば、十一月場所の新三役は間違いないです。

まだ、かなり気が早いですけど(^_^;)

 

それから、関脇・御嶽海の連敗、同じような負け方が心配です。

まとめ

まだ2日目なんですが、2日目で明暗分かれちゃいました。

2連勝は、阿武咲、貴景勝、大栄翔の3人。

一方、2連敗は、御嶽海、輝の2人。

豊山と朝乃山が1勝1敗の5分です。

 

阿武咲、貴景勝、大栄翔の四股名の最後に「しょう」が付くこの3人は、秋場所を盛り上げてくれそうな気がしています。

 

一方、御嶽海、相当に調子が悪そうなので、関脇陥落もあるかも(^_^;)

中日、5勝3敗くらいで乗り切ってもらいたいですね。

 

画像出典:pxabay

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事