<スポンサードリンク>

 
大相撲春場所(3月場所)は10日目が終わり、終盤戦に突入します。
 
10日目は、逸ノ城と豪栄道の明暗がくっきり、それぞれの「地力」が証明され、新旧交代がはっきりした一日でした。それでは、逸ノ城と豪栄道の10日目、そして、中盤戦終わっての優勝争いの見込みなどについて♪
 
注)アイキャッチ画像は、昨年11月場所12日目のものです。

 

大関の新旧交代は近い!?

春場所10日目、小結・逸ノ城、そして、大関・豪栄道はともに勝ち、ともにどうにか優勝争いに「残った」形になりました。そして、「地力」の違いも証明してしまったのです。

10日目「逸ノ城 vs 魁聖」戦

この一番は、10日目で一番注目される一番でした。
9日目まで全勝で鶴竜と並ぶ、前頭6・魁聖。
一方、2敗は喫しているものの優勝争いにはギリギリ残っている小結・逸ノ城。
逸ノ城にしてみれば全勝の魁聖に土をつけなければ、優勝争いから脱落の可能性「大」となります。
 
加えて、逸ノ城が215kg、魁聖が205kgと、200kg超の2人が優勝をかけて争うのです。今場所絶好調の巨漢2人が戦うのですから、もう楽しみでした♪
 
結果、いい取組でした。大関同士の戦いを見ているような感じを受けました。
ラストは、若干の力負けで寄り切り、逸ノ城の勝ち。

  • 逸ノ城の地力がホンモノで、近い将来の大関も間違いない

そういう「地力」を角界並びにファンに強く印象づけた一番です♪

10日目「豪栄道 vs 栃ノ心」戦

この戦いも楽しみな一番でした。
2敗するも今場所も強い栃ノ心と、すでに3敗で優勝争い崖っぷちの豪栄道。
2017年は場所毎に勝ち負けが交互する2関取でしたが、流れとしては、だんだんと豪栄道は栃ノ心に勝てないという状況になっていました。
 
で、崖っぷち豪栄道が取った手が、立ち会いでの変化です。
これを予期し、対処できない栃ノ心も問題なのですが、あの取り口は、大関としては情けない一番でした。
日本中が

  • 大関としての豪栄道は終わった

そう感じたのではないでしょうか。「地力」のなさを証明してしまいました。


<スポンサードリンク>

明暗の先にあるもの

10日目の逸ノ城と豪栄道はともに勝ちましたが、将来の明暗はこれではっきり分かれました。
逸ノ城は早晩、大関になることは間違いないでしょう。それは今年中に実現するかもしれません。
一方、豪栄道は、今年中に引退もしくは大関陥落のときが来るのではと心配しています。
 
いずれにしても、もう豪栄道は上位で活躍する「地力」がないのです。
満身創痍になって引退する前に、なんとか判断してもらいたいものです。

御嶽海も崖っぷち!?

御嶽海は、先場所のデジャブです。
先場所、関脇・御嶽海は、序盤・中盤7連勝で、優勝争い先頭を走っていました。
しかし、中日、逸ノ城に負けてから、まさかの5連敗。終わってみれば8勝7敗でギリの勝ち越しです。
 
今場所は、初日、2日目と良かったです。5日目が終わって4勝1敗で、関脇で初の2桁だけでなく、優勝も狙えるかもという勢いを感じさせてくれていました。しかし、10日目が終わって、5勝5敗の五分。これから上位戦であることを考慮すると、2桁白星どころか、勝ち越しも厳しい状況になってきました。
 
一方、同じ関脇の栃ノ心は、10日目に豪栄道に敗れ3敗を喫したものの、ギリで優勝争いに残っています。関脇としては「明の栃ノ心」、「暗の御嶽海」と差がはっきり出てしまいました。
 
10日目で予想してしまいますが、来場所の関脇は東が栃ノ心、西が逸ノ城、そして、御嶽海は小結以下に落ちると思います。残念ですが...。

10日目が終わっての優勝争いは...

10日目が終わっての優勝争いです。
 
【10勝】

  • 横綱・鶴竜

 
【9勝1敗】

  • 前頭6・魁聖

 
【8勝2敗】

  • 大関・高安
  • 小結・逸ノ城

 
以上の4関取に加えて、7勝3敗の大関・豪栄道、関脇・栃ノ心が絡む形で優勝争いは推移すると思います。
なお、他にも7勝3敗力士は複数いますが、残り5番なので、平幕は除外させていただきました。
 
これら6力士のなかで優勝するのはズバリ...
逸ノ城だと思います。
 
11日目は「鶴竜 vs 逸ノ城」戦です。
これに逸ノ城が勝てば、ほぼ間違いないと思います。
 
一方、これに鶴竜が負けると、鶴竜には初場所のデジャブが...。
 
そして、高安は初場所に続く次点、12勝3敗を予想しています。

まとめ

春場所も残すところ5番。
明暗が分かれた逸ノ城と豪栄道が、残り5番をどう取るか。
 
まだまだ混戦は続きそうですが、11日目の結びの一番の結果が、優勝争いの流れを決めるでしょう。
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事