<スポンサードリンク>

 
大相撲春場所(3月場所)千秋楽が終わり、13勝2敗で1人横綱で頑張った鶴竜が、復活優勝を遂げました。このことと、そして、来場所の注目点、並びに、恒例の来場所の番付予想(たもつ速報版)についてです♪

 

春場所の結果

春場所(3月場所)は、次の通りで千秋楽を終えました。

  • 優 勝 横綱・鶴竜 13勝2敗
  • 次 点 大関・高安 12勝3敗
  • 次 点 前頭6・魁聖 12勝3敗
  • _/_/
  • 殊勲賞 関脇・栃ノ心 10勝5敗
  • 敢闘賞 前頭6・魁聖  12勝3敗
  • 技能賞 前頭1・遠藤  9勝6敗
  • _/_/
  • 十両優勝  十両4・佐田の海 11勝4敗
  • 幕下優勝  幕下53・肥後ノ城 7勝0敗
  • 三段目優勝 三段目66・大畑  7勝0敗
  • 序二段優勝 序二段42・塚原  7勝0敗
  • 序ノ口優勝 序ノ口18・納谷  7勝0敗

 

幕内

春場所、1人横綱として責任を負った鶴竜が初日から11連勝で優勝街道を驀進。2敗はしたものの、4回目の優勝を果たし、怪我で苦しい1年間を乗り越え、復活しました。
 
やはり横綱は強いし、相撲が上手いということを強く印象づけました。


<スポンサードリンク>

その他

佐田の海が十両優勝で、また幕内に戻ってきます♪
なお、注目の貴ノ岩は8勝7敗で勝ち越し。
来場所は少し番付をあげます♪
_/_/
序ノ口は、前評判通りに大横綱・大鵬の孫である納谷が全勝優勝です。

来場所(5月場所)の見所は...

一番の期待は、3横綱が揃うかということです。今のところの情報では、鶴竜と白鵬は出場し、稀勢の里は怪我の血超のため微妙だということです。稀勢の里には、どんな批判を受けても怖じけずに、じっくり怪我を治してもらいたいものです。
 
来場所の大きな期待は2つ。

  1. 高安の横綱挑戦
  2. 栃ノ心の大関挑戦

これ、早すぎる期待と思われるかもしれませんが、来場所、高安、もしくは栃ノ心が全勝優勝すれば、ともに、昇進の可能性は「あり」です。
 
2関取には、本気で狙ってもらいたいものです。

5月場所の番付予想・速報版

番付予想・速報版は次の通りです。

 
ベテランたちが十両から戻ってきますので、来場所は彼らの活躍も楽しみです♪

まとめ

春場所は、「やっぱり横綱って凄い!」ということがよくわかりました。
横綱と大関の間には、ものすごい「差」があるのです。
これって、単なる責任感の違いではありません。
 
2場所連続で「1人横綱」で頑張った、そして、今場所、復活優勝を果たした鶴竜に大拍手です♪♪♪
 
※アイキャッチ画像の出典:pixabay  

<スポンサードリンク>
やっぱ格安はUQモバイル、だぞっ!?

3姉妹のCM(長女・深田恭子、次女・多部未華子、三女・永野芽郁)でお馴染みの『UQモバイル』。
 
何がお得って、月額料金がダンゼン安い!ってことです。
なんと、無料通話もネットもコミコミで月額1,980円(税抜き)からだっていうんだから驚きですね〜。
 
し・か・も...
今ならお得なキャッシュバックキャンペーンがあるんだって♪♪
 
まずは検討だけでも...ってことで、詳細はクリックでごらんください♪
 
 


おすすめの記事